FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

大崎、目黒川沿いの遊歩道にて  古いライカのレンズ、ズマールで撮ってみる。

古いレンズは全て手作り。
大きなガラスの塊から、職人は、一番よい部分を削りだし、
磨き、一枚のレンズに仕上げていく。
職人は、レンズの特性を見ながら、一枚一枚組み合わせ、カメラのレンズを組み立てていく。
手作業で行っていたので、同じ名前のレンズであっても、当たりはずれがある。
よく写るレンズを手に入れたらラッキーというものだろう。
工業製品というより、職人(マイスター)による工芸品に近いと思う。
だから、当時の給与水準からすると、レンズは高価なものだった。

その高価だったレンズが、中古品として 手に届く価格になっている。
十数年前、50mmのレンズを中心に、買い求めていた。

あるブログを見ていたら、ライカM2にSummarのレンズを付けて撮影している人がいた。
まだ30台後半の人だろう。若いけど、非常に上手い。撮影データは一切掲載されていない。
フィルムも何を使っているか不明。(おそらく フジフィルムのAcros100だろう)
Summarのレンズこんなによかったか?

小生も、Summar 50mm F:2のレンズをつけて撮影してみた。
大崎遊歩道1005-34
使用したズマールレンズは 1936年製 まだコーティングのない時代のレンズです。
前玉に柔らかな硝子を使ったため、擦りガラス状態になったレンズが多いという。
(これは、伝聞で確証はありません) 
幸い小生の手に入れたレンズには、眼で見て判るような欠陥(擦り)はありません。
絞りは 凝ったつくりで、編み籠のような形状になっていて、絞りの形は六角。
絞り値に従い、最良の位置に絞りが来るよう調整しているらしい。
木漏れ日の形が六角形になっているのがわかる。
角が立たず、エッジが目立たず、眼に優しい。
大崎遊歩道1005-28
ボケの感じも悪くはないが、時として二線ボケが出てしまうことがある。
右上のぼけた樹の枝に見られるが、集まっているので目立たない。
柵など一本一本 独立したものが 背景にあるときは、注意しないと目立つときがある。
もっとも 気にしなければ それでいい。
デジタル写真で慣れ親しんだ人の眼からすると、むしろ好ましく、面白いと感じるかも。
大崎遊歩道1005-30
ピントの合ったところは きわめてシャープ。
しかし、焦点をはずすと、急激に像は崩れる。
同時代のツアイスのSonnar 50mm F:2と比べると、被写界深度の深さが、見かけ上浅くなる。
Summar  f:4.5で撮影したものと、Sonnar f:2.8で撮影したものが、同じようなテーストの写真になった。
ピントの合ったところの先鋭度は、甲乙つけがたい。
二線ぼけが出なければ、Summarのほうが柔らかなぼけかたになる。
大崎遊歩道1005-26
ポートレート向きのレンズかも・・・・
------------------------------
ブログにみたSummar のレンズ。
小生のもつレンズより、写りはよさそう。
「当たり」のレンズでしょう。
ブログの主、フィルムが高くなっても、
ずっとライカM2とSummarの組み合わせで写真を 撮り続けると思う。
そのくらい写りがいいと思う。 このレンズ、手放せないだろうなぁ。
スポンサーサイト



  1. 2017/07/20(木) 15:05:15|
  2. レンズの眼、カメラの眼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<パラフィン紙でフィルターを作ってみる。 | ホーム | プラスチック袋でフィルターを作る。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/986-80c3ea4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (274)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (71)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR