FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

Accident (赤外線フィルムを使う)

微かに人の動く気配はするが、病室の中には外の喧騒は届かない。
ふと、外を見ると、黒い雲が流れている。
何かあったな・・・・火事のようだ。
アクシデント995-3
カメラを構え、一枚撮影。
アクシデントだ。
消防車のサイレンは、ここまで届かない。
地上を歩いている人も、この事件/アクシデントに気づかないだろう。
おそらく、ビルにいても、外を眺めていないと気づかない。

知っているのは、現場近くにいる人だけ。
ことの重大さに気づいた人が、
声高に叫んでも、声は届かない場合がある。
そのまま何事もなかったように、日常が過ぎていく。

二日ほど前に国会は閉会した。
あの論戦・騒ぎを思い浮かべていた、
燎原の火となるか、関心を引かずこのまま鎮火してしまうのか・・・・
---------------------------------
インターネットの記事から、
「6月20日午後4時10分ごろ、東京都江東区の東京メトロ・東陽町駅近くの倉庫で火災が発生した。朝日新聞デジタルなどが報じた。 産経ニュースによると、この火事で4階建ての倉庫5000平方メートルが焼け、22歳の男性が軽傷を負った。 東陽町で解体中の明治物流センターで火災が発生 現在もなお延焼中でケガ人も出てる模様」
記事で知っても、またかと思い、数日も経てばAccidentの記憶は薄れ、
そして一ヵ月も過ぎると、大多数の人の心から、この記憶は消えていく。
忘れること、時に必要なこともあるだろう。
しかし、それを悪用されたら怖い。
スポンサーサイト



  1. 2017/07/01(土) 08:01:17|
  2. 都会の景観 Tokyo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大崎駅近くを散歩 赤外線フィルムでスナップしてみる。 | ホーム | 温帯雨林 (赤外線フィルムを使う)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/977-ddcd76ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (80)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR