FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

出発まで

東京へ戻る日、朝早く目覚める。
フィルムは昨日、全て使いきった。
でも、まだ(撮り)足りない。
この街をもっと記録しておこうといういう気になる。
デジタルカメラを取り出していた。
ホテルの朝DSC02186
独り寝です。
ホテル近辺DSC02188
夜半の雨は上がっていた、雨雲が空を覆っていた。
コントラストをあげようとHCB&Wモードにして撮影してみた。
--------------------------------
11時に迎えの車が来る。
それまで まだ時間はある。
朝食をとると、すぐに街をさまよっていた。
ホテル近辺DSC02195
ホテル近辺DSC02197
夾竹桃の花でしょう。種類が少しちがう? こちらのほうが花の形は綺麗に思える。(小生の感想にすぎませんが)
ホテル近辺DSC02199
ホテル近辺DSC02262
ホテル脇の公園で、散髪の会。毎月16日 8時から11時と書いてある(らしい)。
「公益活動」の文字もある。おそらく無料なのだろう。
ホテル近辺DSC02207
東野圭吾の小説は中国でも人気があるようだ。
ホテル近辺DSC02213
こういう掃除の仕方もある。合理的というべきか、気にしないというべきか。
朝なので公設市場は開いているだろうと、市場の方向へ足を進める。
市場DSC02216
市場DSC02229
市場DSC02227
市場DSC02228
市場DSC02232
市場に足を踏み入れる。
市場DSC02233
こういう光景を見るとなぜかほっとする。
市場DSC02240
市場DSC02242
市場DSC02253
市場DSC02248
運河沿いにぶらぶらと散歩。
紅江寺DSC02267
公園の一角にお茶を飲む部屋が設けられている。
紅江寺DSC02294
紅江寺DSC02296
もともとは 大きなお寺があったようだが、今は公園になっている。
ここで朝の散歩は終了、ホテルに戻る。
空港DSC02330
蕭山国際空港にて。
あの飛行機に乗って帰国した。
----------------------------------
10日間の旅。長いようで短かった。
持ってきたフィルムは7本、急かされるようにシャッターを切っていた。
今、反省している。

「グッときたら、バシャとシャッターを切る。」
「いいなと思ったら、直感で撮らなけりゃ。」
などと言われてしまうが、才能がないので、そのような撮影はできない。
急かされたら駄目。
冷静に対象を見つめ、動き回り、最良の光を読み、フレーミングし、シャッターを押す。
それが、小生の撮影スタイルらしい。
もうすこし、冷静にならなければ・・・と思う。
------------------------------
寧夏回教自治区では、昔会ったことのある人に 何人も会うことができた。
1994年北京空港で会って以来 付き合いのある董事長の会社を訪問でき、
親交を暖めることができたのは、一番の喜びだった。
2001年に工場調査で訪れた江蘇省の農薬会社の技術者と、
会議で同席でき、宴会の席で強い茅台酒を酌み交わした。
2002年頃だったか、娘子関の工場を訪問したとき 会った工場長にも、寧夏のさる工場で再会する機会をえた。
小生にとっては、同窓会のようなもの。

この地域の根幹は地下資源。
今の産業の形態では、問題は山積みだろう。
今後、この地域の産業がどのように発展していくのか、もう少し見つめていきたい。
Alchemistとして。





スポンサーサイト



  1. 2017/06/18(日) 13:11:51|
  2. 遥かなる寧夏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<巧言令色鮮し仁 | ホーム | 蕭山旧市街地にて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/967-67eb5f8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (273)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (70)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR