FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

蕭山新市街地   国際展示場にて

蕭山国際展示場から見た風景。
一帯は蕭山の新市街地になっていた。
蕭山新市街986-101
2022年 アジア大会は杭州市で行われる。会場の建設が始まっていた。
しかし、ほとんど人影はない。
機械怪獣が自分の巣を作っているような奇妙な感覚を覚えた。
蕭山新市街986-89
既に完成した体育館。
今、バスケットの試合が行われている。
蕭山新市街986-98
更に右を見ると、広い公園と、その先に新市街地のビル群が広がっていた。
セントラルパークから眺めたニューヨークのスカイラインに似る。
展示場986-85
展示場987-125
大きな国際展示場を作ったものだと思う。
国際展示場・・・あまり行ったことはない。大きいのか、普通なのか 判断もつかない。
横浜のCP+会場に使われている会場より大きいだろう。
イタリア ミラノの国際展示場も大きかったが、周りに広々とした緑の空間はなかった。
いま、地下鉄の建設が始まっていたので、(もうすぐ完成か)周りにレストランや宿泊設備が整ったら、
国際展示場として一級のものになるだろう。
展示場986-104
去年(2016年)ここでG20の国際会議が開かれた。
展示場986-116
屋上には庭園があった。
展示場987-122
展示場987-126
貧富の差、格差は広がっている。これが平等社会を目指した革命だったのだろうか?
革命のコンセプトは変質し、今は、チャイナ・ドリームの時代になっていた。
激烈なビジネス競争を中国で見た。
学習意欲は高い。
友人の息子はまだ小学校3年生、学習塾に毎日通っているという。
勉強し、高い学歴を得る。そしてあわよくば起業する。
鶏口牛後の精神は強い。

この子も、その戦いに入っていくのだろうか?
スポンサーサイト



  1. 2017/06/16(金) 10:39:56|
  2. 遥かなる寧夏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<蕭山旧市街地にて | ホーム | 蕭山国際展示場にて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/965-1be32b85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (117)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (81)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR