FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

ここはどこ?   (水洞濠にて)

ここは何処だろう?
水洞濠984-7
30年ほど前、まだまじめな会社員だったころ、出張で米国フェニックス市へたびたび飛んだ。
そのとき、メキシコの影響が色濃く残る村を(ほとんど廃墟だったが)を、通り過ぎたことがあった。
その時の風景に似ている。
水洞濠984-18
風景は 市郊外のアリゾナ砂漠に似るが、植生が違う。
サボテンも強烈な陽の光もない。
水洞濠984-35
むしろ気候/植生は ユタの砂漠、モーゼス・レークあたりに似ている。
水洞濠985-61
山頂が平らになった山を「メサ」と呼んでいた。
スペイン語だろう。
それがそのまま都市の名になったメサに、ビジネス/技術打ち合わせで訪れた会社の工場があった。
この風景を見たとき、ふと、当時を思い出していた。
-----------------------------
一箇所にくすぶり、外へでないと、外国で起きたことはなにか遠くの話で、
自分には関係ないことのように思えるが、出てみると、意外とダイナミックに動いていることを経験をする。
それから10年、今度はノルウェーに、出張でたびたび訪れることになる。
そこで知り合った社長は、アリゾナ州のツーソン市の銅山で働いていたとのことだった。
もともと、鉱山技師でその銅山の責任者だったという。
ノルウェーでは名門の家系の人らしい。
ツーソン市もフェニックス市もそんなに離れていない。
アリゾナの話で、妙に気が合い酒を酌み交わした覚えがある。
残念ながら、ノルウェーの彼の会社はうまく行かなくなり、閉鎖したという噂を東京で聞いた。
数年後、その工場にあった製造設備の一部が、中国の会社に買い取られ、中国に渡ったという。
その、中国の会社の名を聞いて驚いた。
その董事長には、1994年以来、たびたび会っている。
今回の中国訪問では、都合をつけて訪問し、ノルウェーから移設したプラントを見せてもらった。
このプラントが稼動しているところを、2002年ごろノルウェーで見ている。
同じ設備が、寧夏回教自治区で動いている・・・・ユーラシア大陸の西から東へか、と思うと、
感慨深いものを感じていた。
-----------------------------------------
土曜日は、寧夏最終日、明日には杭州へ戻る。
せっかくきたのだからと、新たに開発された観光地へいく。
「水洞濠」 
明時代の万里の長城と 守備の軍隊があった地下の要塞が 開発され歴史的な史跡になっていた。

スポンサーサイト



  1. 2017/06/03(土) 12:59:01|
  2. 遥かなる寧夏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<水洞濠観光   | ホーム | 呆然・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/958-4934517f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (108)
レンズの眼、カメラの眼 (38)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (18)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (102)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (204)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (276)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (73)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR