FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

䔥山にて

夕方 䔥山賓館(ホテル)につく。
夕食は7時にロビーに迎えに来るという。
まだ2時間近くある。
フィルム・カメラを持ってホテルの近くを散策した。
粛山981-9
ホテルの前の通り。名前は「人民路」。
昔はここが中心の通りだった。
この道の並びに 䔥山地方政府があった。 
今、政府庁舎は、巨大なビルとなり、拡張された市中心路の、北の開発区に移っている。
粛山981-13
周りの建物は変われど、この老人は そんなこと気にもせず、いまも靴直しをしている。
変わらないなぁとは思うが・・・以前はもっと沢山の職人が並び、靴直しをしていたことの気がつく。
この人が最後なのだろう。
あと何年、この光景を記録できるだろうか?
粛山981-18
2002年ごろ来たときもここで撮影している。
そのときは 中国の古都を感じさせるフォトジェニックな場所だった。
再開発で古い家が壊され、新しい家が建つ。
キャッチーさは、段々となくなり、世界の、どこにでもあるような都市になっていく。
進歩とはそんなことかも知れません。
粛山981-23
運河沿いの公園。
2004年ごろから整備が始まり、いまは綺麗な公園になっている。
粛山981-30
なるべく階調性を失わないよう注意して撮影、現像もやや軟調気味現像液で現像しました。
昔 写真を始めた頃は、如何に豊富な階調性あるネガを作るかに腐心したものだが、
この頃は 暗い部分にもディテールが残り、白飽和しない写真というのをあまり見ない。
廃れてしまったのかなぁ・・・と思う。

あるいは、撮影した画像を、紙にプリントして写真をみたり、
昔のように印画紙に焼き付けて写真を見るという機会が減ったのかもしれない。
画像(写真)の鑑賞も モニター、スマホの画面になったからだろうか?

暗い部分 あるいは黒の部分が べったりと黒く潰れた写真が ブログの画像に上がっている。
たしかに、コントラストが立ち キャッチーなのだが・・・・
なにか味気なさを感じるのは、小生だけだろうか・・・?
粛山981-33
暗い部分のデイテールがある写真も、それなりにいいと思う。
特に紙に焼く(プリント)とよくわかる。
勿論、時にはコントラストの高い、黒い部分を潰した写真も撮り(作り)ます。
それも 面白いから。
粛山981-41
これが中国、集まってなにかするのが大好き。
粛山981-43
明日 朝には 杭州の空港へ。
そして、寧夏回教自治区へ飛ぶ。
スポンサーサイト



  1. 2017/05/31(水) 17:37:16|
  2. 遥かなる寧夏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<平羅到着から | ホーム | 微かに人の気配を感じられたら・・・それでいい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/955-2bb2b14e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (81)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR