FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

中国 寧夏回教自治区 平羅県・玉皇閣にて

10年ほど前、関係した会社の董事長から、
招待するから是非来て欲しいとのメールを受け、
寧夏回教自治区へ飛んだ。

各社参入、群雄割拠の状態。
それが今、大きな変動に見舞われているようだ。

4日間ほど
小生にとっては退屈な会議と
数か所の工場見学が待っていた。

会議に参加し、受けた質問は一つだけ、
今の状況(中国の生産方式)で高品質な製品を作ることは可能かということ。
それは無理と回答しただけ。
会議の合間の昼食にも酒が振る舞われ・・・さすがに飲むのは役職の上の人のみ、
夜には、また酒宴が待っていた。

閑を見つけ街をぶらぶら散策したかったが、
なかなか 果たせない。
必ず通訳が付きまとっていた。

ようやく平羅の街にある寺へ1時間ほど散歩する時間がとれた。
道教と仏教の融合したお寺だったが、ほぼ道教寺院に近い。
2002年頃にも、この寺院を拝観したことがあるが、
見違えるように綺麗に整備されていた。
玉皇閣DSC01375
玉皇閣DSC01355
玉皇閣DSC01354
東京の街にいても違和感のないハイヒールを履いた若い女性が、流行りのスマホでセルフィー。
迷彩服(軍の放出品か、安いので)が流行りだった頃の女性の姿が懐かしい。
ほんの14年前のこと・・・なのだけど。
玉皇閣DSC01346 adj
これなど、中国の方が切り取りたがるフレーミングだろう。(真似てみました・・・ほかにアイデアも浮かばないので)
玉皇閣DSC01337
玉皇閣DSC01362
玉皇閣DSC01314
2002年に来た時は、上の回廊を歩き、広がる平羅の街を見た記憶があるが、
今回は登る階段を探すことはできなかった。
玉皇閣DSC01323 adj
宗教はアヘン・・・のはず。
若者の心も、徐々に 昔の風習/習慣に 戻ろうとする意識が芽生えている?のだろうか。
------------------------------------------------
レンジファインダーカメラも持っていったが、
時間的な余裕が少ないので、
主に撮影は ソニーのデジタルカメラ NEX-3 E16mm F:2.8 カメラ任せのPモードにし、JPGフォーマットで撮影した。
レンズ交換はせず、全て16mmレンズ フィルム・カメラなら24mmの(小生にとっては)超広角レンズ 一本ですべて通した。
-----------------------------
未だフィルムカメラを使っている小生を見て、
通訳、「デジタルとフィルム どちらの方が 綺麗に撮れますか?」
「それは デジタルの方だよ」
通訳、「では なんで(フィルム)撮る?」
「それは、小生が化学者だから。」
通訳、「もうこの頃は デジタルカメラも使わない、」
と言って、手にしたスマホを見せ
「これで 撮っています。」
と笑っていた。

まあ、そんなものだろう。
写真が撮れるという驚き・楽しみを知らない人が、増えていくのだろう。
簡単に どうにか 絵が撮れてしまう・・・
簡単にできることに価値は見出しにくい。
そりゃそうだ・・・

フィルムに画像が潜像となり記録される!!
それが、驚きの原点だった。
撮れること自体に驚き、何とか画像を記録しようと頑張てみる。
それが 楽しい、簡単に撮れてしまうデジタル、小生はやはり好きになれそうもない。
ただし、必要と思ったら使いますが・・・




スポンサーサイト



  1. 2017/05/17(水) 21:17:08|
  2. 遥かなる寧夏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<寧夏自治区、平羅県の工業開発区へ | ホーム | 対決>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/948-db5abbae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (117)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (81)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR