FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

植物紋様    白金・自然教育園にて

綺麗な花を、綺麗に撮る。 それは、当たり前のこと。
この頃のデジタルカメラは 簡単にそれを達成することができる。

美しい花を探す。形の面白い花を探す。
ただそれだけ。

撮りたいものが見つかったら、光を読む。
そして、アングルを考え、フレーミングに凝る。
更に 背景に凝ったり、レンズに凝ったり、カメラに凝ってみる。
しかし、撮り方のバリエーションそんなにたくさんあるわけではない。
20もないだろう。
小生はせいぜい2つか3つしか思いつかない。

思いつくバリエーションが少ないので、
誰かがすでに撮った、似たり寄ったりの花しか撮れない。
そんなに綺麗な花を撮りたいのか?と自問する。
もう厭きた。
あと何年も写真を撮れるわけでもない。
そう思うと、すっきりする。
汚い花を撮ろう、不気味な植物を撮ろう・・・・と思っている。

白金の自然教育園で先日撮影した植物紋様。
植物文様977 posi-33
植物文様977 posi-40
植物文様977 posi-48
八つ手がこのように撮れるとは予想しなかった。好みのカット。
植物文様977 posi-49
植物文様977-3 Ⅱ
これも 予想外。
次回はストロボを一発焚いて撮ってみたいと思っている。
そのとき どんな表情を見せるだろう・・・と思うとワクワクする。
植物文様977-23
(Ⅵ)軟調現像液と(Ⅱ)硬調現像液の二種類を使い、二段現像している。
ネガの階調性 予想を超えるカットが たくさん出てきた。
勿論、駄目なカットも それだけ多くなるが、この現像法 面白い。
-------------------------------
フィルムに記録された銀画像は、
フィルム・スキャナーでPCに画像を取り込むとき、
ネガとしてあるいはポジとして取り込んでみた。
レタッチソフトを駆使すれば、このなトーン作れるかも・・・と思うが、
それでも、フィルムで撮ることに、楽しさを感じているのだから、
趣味として最高だろう。
綺麗は汚い、汚いは綺麗。
スポンサーサイト



  1. 2017/05/03(水) 14:03:35|
  2. 樹、草、花 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<同じフィルム 同じ露光なのに | ホーム | 戸越銀座商店街>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/945-98a288f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (273)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (70)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR