FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

品川区 遠望 (昭和大学病院から)

3月の月末から毎日 通っていた。
明日 ようやく退院するという。
長いようで あっという間の出来事だった。
昭和大学973-28
病室から東京タワーと、スカイツリーが同時に見えた。
昭和大学973-30
フィルムとレンズを替えてみた。
Helios-103 53mm F:1.8 1980年頃、ソ連邦ウクライナのキエフで作られたキエフ・マウントのレンズ。
玩具のようだと馬鹿にされ、10年ほど前は2千円~3千円で中古市場に出ていたが、写りは一級品だと思う。
コンタックス・マウントのカメラが少ないので あまり人気が出なかったのだろう。
昭和大学973-32
価格の高いほど写りがいいのは・・・当たり前だが、
数十万もする高価なレンズの描写力を云々するほど財力もなければ、
もし そんな高級レンズを手にでもしたら、高価さゆえにビビってしまうだろう。

2千円で手にいれたレンズなら、情け容赦なく 過酷な条件でも使用できる。
レンズを気にするより、撮った写真の出来を気にすべきだろう。
Helios-103、高級レンズに引けをとらない画質があると思っている。
小生は これで充分・・・満足しています。
スポンサーサイト



  1. 2017/04/26(水) 21:54:34|
  2. 都会の景観 Tokyo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<池袋 | ホーム | 戸越公園の桜 拾遺>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/939-804b7912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (273)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (70)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR