FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

ND64フィルター 長時間露光テスト

ND64フィルターがようやく届く。
写真の発明された頃なら、いざ知らず、
フィルムの感度は上がり、
ISO:400の高感度フィルムが実用化されている。
今となっては、長時間露光が必要なのは、夜景くらいだろう。

昼の街の様子を長時間露光で捉えられないかテストするため、
φ52mmのND64フィルターを求めた。(ニコンFレンズのほとんどがφ52mmのフィルター径になっているため)
フィルムの時代にもNDフィルターはあったがND8程度までだったと思う。
デジタルになり、感度が驚異的に上がった結果だろうと思う。

テレビでは 東京の桜が満開を迎えたと放送していた。
テストを兼ね、洗足池の桜を撮ろうと、出掛けてみた。
カメラは 古いKievⅡにコシナ製 SC-Skopar 21mm F:4を付けた。
レンズのフィルター径は43mmなので、43mm→52mmのステップアップリングを付けた。
洗足池964-16
長時間露光を行うため、テストではレンズを最少絞りで使った。
まづ、ステップアップリングをつけた状態で撮影。 シャッター速度は1/50秒。
絞り過ぎたので、イメージサークルが小さくなり、四隅が少しケラレてしまった。
洗足池964-17
ND64フィルターを付け撮影。露光時間は1秒。
洗足池964-18
更にその上にR72フィルターを付けた。
R72フィルターは3絞りから5絞ていど減光する。
光線の質により3絞りで良い場合も、5絞に増やしたほうが良い場合もある。
このフィルターは、かなり場数を踏まないと、調子のよいネガを作れないが、
露光は4絞り増やすと思えば そんなに間違いになることはない。
露光時間は16秒だが、相反則不軌を考慮して
(特に高感度フィルムでは顕著なので)
60秒の露光を選んだ。(さらに二段 露光を増やす)
四隅が派手にケラレてしまった。
---------------------------------
1/50秒では 白いボートが沢山池に浮かんでいるのが分かる。
1秒の露光では、まだボートの姿は多く写っているが、一部のボートはブレて写っていた。
60秒に増やすと、ボートは消え、白く軌跡を残すだけとなる。
この辺りが ねらい目かも。

池の水面に注目すれば、
1/50秒では、水面の波のディテールは綺麗に出ている。

1秒では 近景の波のディテールはなくなり、
代わりに水面に橋の影が浮かび上がってくる。
橋の真ん中に小生の影が映っていた。
水面下にいる鯉の姿も現れてくる。
波が平均化され、消された影響だろう。

R72フィルターを付けると、水面からの短い波長はカットされ、暗く写る。
水面の波は平均化され、ディテールは消失。
また違った美しさが出てくる。
マイケル・ケンナ風写真の世界へ入っていく感じになる。

露光倍数の大きなNDフィルターを欲しがる人の気持ちが少しは理解できるようになった。
--------------------------------
(Ⅳd)液で現像。D76より、硬調に仕上がる現像液です。
今回はRetro400Sの高感度フィルムに、レンジファインダーカメラで、21mmの広角レンズを使用したが、
粒状性の細かな低感度フィルムを使用し、
φ52mm径レンズの揃った、Nikon FかNikomart FTnを使用したほうが、カメラシステムを考えたら合理的だろう。

スポンサーサイト



  1. 2017/04/03(月) 08:55:56|
  2. レンズの眼、カメラの眼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大崎    スローなシャッターで撮る | ホーム | 靖国神社へ行く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/924-44d8853e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (81)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR