FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

デジタルカメラで "Night Walk in Tokyo" をテスト撮影

デジタルカメラの性能の向上は目覚しく、「あなたはボタンを押すだけ、あとは カメラにお任せください。」の世界に近づきつつある。(デジタルカメラのシャッターは、電子機器のスイッチボタンのような感覚になるので・・・シャッターを切るとは言いたくないなぁ) 写真は作品がすべて、良い作品を作りたいなら、より良い機材を使うのは当たり前のこと。フィルムに固執するのはナンセンス・・・かなぁ、と愛用の(これしか持っていません)Sony NEX-3に E2.8/16 (16mm F:2.8 純正レンズです)を付け、ISO3200に感度設定し、モードはP、すなわち カメラにお任せで 夜の散歩をしてみた。
NEX夜景1
ここは、フィルムでも何回か撮影しているので、その比較の意味で撮影、画質のアレを感じません。画質はフィルムよりいいでしょう。 Delta3200だと、銀粒子がでてしまいます。
NEX夜景2
カラー写真でまごつくのは、撮るときの印象と、撮られた写真の印象が異なることです。慣れの問題だとは思いますが・・・まだしっくりしません。レタッチソフトで、色調をコントロールしてみましたが、どうも一致しません。この柱の印象は、もっと白いものでした。緑の色がかぶっているようです。蛍光灯の影響でしょうか?
NEX夜景3
この場所は、フィルムで2回ほど撮影しました。フィルムでは、露光不足気味、白黒フィルムには向かない被写体でした。デジタルカメラでは、見事に雰囲気を捉えています。しかし、空の印象は、ブルーでなくダークグレーです。視神経のつくりと、撮像素子の違いによることは理解できても・・・違和感はありますね。
しかし、ここは、フィルムの完敗でしょう。
NEX夜景4
16mm(フルサイズ換算24mm)という広角レンズの威力ですね。遠方まではっきりとでています。
NEX夜景5
向日葵を、手持ち撮影できました。広角レンズなので、シャッター速度は1/15まではOK、1/8程度でも、何かに肘を固定できれば、問題なく撮れます。すごいものだなと思いました。
この向日葵、Tri-Xフィルムを使い、50mmレンズで撮影しています。f:8、露光時間は30秒で撮影。三脚の使用は必須です。風に揺れたので、鮮明さに少し欠けました。
デジタルの威力、1/10秒なら、風の影響はほとんどでないでしょう。マンションの窓の明かりのボケ具合も、f;8に絞った50mmレンズと同じくらいです。向日葵の葉が、こんなに緑が鮮やかだったか?印象が異なります。これも街灯の光の影響でしょうか?
デジタルで撮影してみて、うなっています。やはり"Night Walk in Tokyo"はデジタルか・・・
ニコンのデジタル一眼は、暗いところででも良く撮れると評判。フルサイズだし、明るい交換レンズも、ニコンのことだから用意されている。
ニコンやキャノンの高価な一眼デジカメを持って撮影している人を良く見かけます。
デジタルでは、もう出る幕ないかなぁ。
フィルムでは、画質で負ける。"Night Walk in Tokyo." 撤退か、更に進むか考慮中です。
スポンサーサイト



  1. 2013/08/13(火) 07:07:08|
  2. Night walk in Tokyo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<天王洲アイルの夜景  | ホーム | 近未来世界の予感?>>

コメント

とても美しく撮れています
  1. 2013/08/13(火) 21:52:02 |
  2. URL |
  3. rio #nLFQAz4w
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

コメント ありがとうございます。
美しいとほめられても、褒められるべきは、このカメラを設計し、製造した、ソニーの技術者、製造関係の人たちでしょう。
小生は、単にボタンを押しただけ。美しい写真を作ってくれたのはこのカメラです。
そこが 問題だなぁ・・・と思うのは 趣味で写真を撮る小生の感想。
デジタルカメラ、何でも 綺麗に撮れるので、撮る人の工夫、技量の範囲が極めて少なくなりました。写真を撮ったという達成感を感じません。
写真を撮る過程を楽しめる純機械式のフィルムカメラは、作品のできは悪くとも面白く、なかなか、デジタルに切り替えないでいます。作品を見れば、デジタルのほうが綺麗に撮れるのですが・・・
  1. 2013/08/14(水) 08:30:46 |
  2. URL |
  3. Alchemyst Sasaki #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/92-1dcadbdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (107)
レンズの眼、カメラの眼 (38)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (18)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (102)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (204)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (276)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (73)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR