FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

フィルムの眼がみたもの。   白金・自然教育園にて 熊笹を撮る。 

このところ散歩コースの一つ、白金・自然教育園へ何度か通っている。
一つには健康維持の「お散歩」と もう一つは現像テスト用の写真を撮るため。

この日 教育園に入ったのは3時過ぎ、園内を一回り パチパチと写真を撮る。
ほぼ小生と同輩の人が近づいてくる。手には高級なデジタル一眼。
「何を撮っているのですか?」いぶかしげな眼。

古い一眼レフカメラで、パチパチ撮っている。
Nikon F は目立つ。 それだけで、妙だ。
しかも、野鳥もいなければ、綺麗な花も咲いていない場所で・・・・
時々ストロボまで焚いている!
確かに小生の撮影スタイルおかしい。
しかし、こういう質問が 一番答えにくい。
あの樹の形が異様なので・・・興味がありまして・・・とも答えにくい。

「いやちょっと 今カメラのテスト中なので・・・・」
と答える。
首からぶら下げたNikon Fを見て、納得の表情。
昔懐かしい中古カメラを買ったので、使えるものかとテスト撮影している・・・と思ってくれるらしい。

帰ろうとして出口を目指す。
出口付近で熊笹の茂みを発見。
暗いので、ストロボをセット。
笹948 #3 Posi-18
別の人に捕まる。
「面白いことしていますね。 何を撮っているのですか?」
また こちらは しどろもどろ。
「白と黒の対比がどう撮れるか試しに・・・・」と熊笹を指さす。
分かったような わからないような 表情を浮かべて、出口へ歩いて行った。
笹948 #3 Nega-5
確かに 暇人でなければこんな撮影も、現像液の開発もしないだろう。

市販の現像液のほうが、いいに決まっている。
何も わざわざという気もする。

それに 綺麗な写真が撮りたかったら、フィルムより、デジタルだろう。
小生、確かに 訝しい 怪しい。
だから、訝しくも怪しい写真を撮ることに専念している。
------------------------------------
現像は (Ⅰ)液と(Ⅱ)液の二段現像で行った。
ストレートフォットです。
レタッチソフトをいじくりまわして作った画像ではありません。
スポンサーサイト



  1. 2017/02/18(土) 12:10:44|
  2. フィルムの眼
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<出せるようで出せないトーン | ホーム | フィルムはどう見ている?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/887-e313a6a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (273)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (70)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR