FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

山の手七福神めぐり

家に燻っていて、これが常態化したら問題だろうと決心し、
カメラを掴み、いざ散歩。
しかし、家を出たものの、さてどこへ?
歩くコースは、東西南北 どちらかになる。
今日は少し長い散歩にしよう。
正月だし、ここは七福神めぐりだろう。
東へ進めば 東海七福神、南なら荏原七福神、北なら山の手七福神がある。
西は?思い当たらない。
山の手七福神を選んでいた。
山の手七福神929-29
戸越の里から大崎を抜け、西五反田の長い坂を上りきり、白金・高輪へ出る。
桜田通りを進むと、明治学院大の建物が見えてくる。
山の手七福神929-34
キャンパスを横に見ながら坂を降り切りると、最初のお寺、清正公に到着する。
山の手七福神929-39
ここは 撮りようがなくて・・・
50mmのレンズより、広角か望遠で切り取ったほうがいいのかもしれません。
清正公が 小生の七福神めぐりの最初の場所。
ここから最後の目黒不動を目指し歩けばいい。
山の手七福神929-41
清正公と瑞聖寺は港区にあり、家から離れているので 通常の散歩コースに入っていない。
年に一回来る、あるいはその前を通るか程度だが、
山の手七福神930-7
瑞聖寺が、山の手七福神のなかで 一番フォットジェニックだと思う。
(あまり来ないので・・・そう思うのかも)
山の手七福神930-10
山の手七福神930-12
妙円寺まで来ると、白金・自然教育園の近くなので、通常の散歩コースに入ってしまう。
山の手七福神930-13
山の手七福神930-19
目黒駅を抜け、行人坂の途中に大黒寺がある。
ここへは 何度も来ているので、どう撮っても過去に写したフレーミングになりやすい。
レンズの画角を替えないと、新たな視点の探しようがないのかも。 
山の手七福神930-20
目黒川を渡り、山の手通りにぶつかる。
そこに 幡龍寺がある。
この祠に弁天様が祭られているのだが・・・なぜか気づかず通り過ぎる人が多い。
ここまでくれば、目黒不動は近い。
山の手七福神930-22
青木昆陽の墓を通り過ぎると、すぐに目黒不動の裏門に到着。
山の手七福神930-26
江戸時代、目黒川を渡っても、目黒不動の辺りだけが江戸市内の扱いを受けていたらしい。
誇らしげに石柱が立っていた。
山の手七福神930-28
いつもの散歩コース、桐ケ谷を抜け、戸越の里へ帰還した。
スポンサーサイト



  1. 2017/01/13(金) 12:22:55|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<浅草・隅田川 | ホーム | 撮りはじめ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/867-8d481074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (81)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR