FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

撮り初め 現像始め

体力の衰え、今年は寝正月を決め込んでいたが、
家でごろごろしていると、気持ちまで萎えてくる。
カメラの中には、まだフィルムが残っていた。

正月二日の午後、とりあえずカメラを手に取り、近くの戸越八幡神社へ。
正月2日928-19
お参りを済ませ、ぶらぶらと大井町の方向に足を進めた。
正月2日928-32
大井町駅アトレのコンコースに太鼓の響きが聞こえてくる。
太鼓をたたく人の姿が、人垣の間からに見え隠れする。
撮れたらラッキー 今年の運勢を占うようなものか・・・・
目測で距離を合わせ、絞とシャッター速度を決める。
カメラを持ち上げ、頭の上に・・・ノーファインダーでシャッターを切る。
タイミングは、太鼓のリズム。
デジタルなら 何枚もシャッターを切るだろうが、
フィルムカメラ、一枚だけ・・・だって今年の運勢を占うようなもの。
凶と出るか、吉とでるか。
品川区役所、西品川を歩き、我が家に帰宅。
カメラの残っていたフィルムを全て使い切った。

三日の昼頃、息子がひょっこり帰ってくる。
それから おせち料理で祝宴。
お酒を飲み、またも家の中でごろごろ。
息子はおせち料理を堪能すると、夕方、帰っていった。
仕事があるようだ。

それなら小生も、今年の現像はじめをしようと、
カメラからフィルムを取り出し、現像した。
半分は12月25日 クリスマスの日の散歩で撮影したものだった。

4日になって、そのネガをフィルムスキャナーでPCに取り込む。
果たして今年は どんな写真を撮るのだろう?

段々、頭も体も動かなくなっている。
思うほど、手は動かない。
PCには、去年撮った写真、まだ整理できないで
残されているのに・・・・
写真の整理ファースト、どんな写真と気にするより、手を動かせということだろう。
スポンサーサイト



  1. 2017/01/04(水) 13:52:43|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クリスマスの日  「絶対非演出の絶対スナップ」?? | ホーム | Fake or Art ?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/862-b1f7cf30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (117)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (81)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR