FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

Retro400S フィルムを4倍増感で使ってみる。(3) Night walk in Tokyo

夜の撮影に挑戦。
露出計を内蔵しているカメラを調べた。
ISO:1600に設定したところ 測定限界はf:4で1/30秒だった。
それより暗いと露光計の針は動かなかった。
明るい繁華街、華の銀座なら露光計に頼ってもOKでしょう。
それより暗い所の撮影となると、手持ちカメラの露出計に頼るわけには行かない。
ここは経験を積むより致し方なしと、
Nikon SP にコシナ製 SC-Skopar 21mm F:4をつけて夜の街にでた。
夜の戸越銀座の繁華街は、f:2.8/30秒~f:4/30秒で撮影できますが、
ちょっと横道にそれたら、露光計は動かない。
戸越銀座通りの明るさを思い浮かべ・・・何段 露光を増やせばいいか?
勘と経験で エイャと決めて撮影。
ISO1600夜間926 #1-23
21mmの超広角レンズ選んだのは、
街並みをハッキリと撮りたかったことと、
スローシャッターになっても手振れが誤魔化せる(目立たない)ことにある。
ISO1600夜間926 #1-4
近場の繁華街 五反田に向かった。 
f:4/30秒でも撮影してみた。
電灯のあるところは綺麗に撮れているが、
暗い所は潰れてしまい「足のない」画像になる。
この辺りがフィルムの弱点だろう。
デジタルなら暗い所でも、感度は直線的に記録できるが、フィルムは急激に感度は低下してしまう。
銀塩は、白飽和には強いので、少し多めに露光して撮影したほうが良いようだ。
ISO1600夜間926 #2-9
五反田駅前。
それほど光が豊ではない。

しかし、これならF:2の明るいレンズで1/30秒が切れる。
壁に背をもたれかかる女性、50mmあるいは85mm F:2のレンズでスナップしたら・・・・雰囲気あるカットになるかも。
ISO1600夜間926 #2-11
(Ⅰ)現像液 現像時間を延長しても「被り(かぶり)」はほとんど起きない。
現像時間を延長しても銀塩濃度の高い部分は抑制気味になるので、現像は押すことができる。
上の写真をトリミングしピクセル等倍にしてみた。
押しても銀塩、粗粒になっていない。
ISO1600夜間926 #2-11 等倍
これなら使える。

しかし、「夜の街の光」 読むのが難しい。
もう少し 経験を積まないと・・・
ISO1600夜間926 #2-17
21mmの広角レンズ 1/8秒までなら手持ちで撮影できそう。
しかし 1/2秒となると鉄柵に肘を固定し撮らないと無理だった。
21mm F:2の明るいレンズなら 1/8秒は切れる。
そんなレンズ、あったとしても高価だろうなぁ。
三脚とか一脚の使用考えないとNight walk in Tokyoの撮影は難しいかも。
----------------------------------
三脚を使って 天王洲アイルの夜景や、戸越公園の夜桜を撮影したことがある。
その時の経験では ISO:400フィルムで f:8×8秒が標準だった。
シャッター速度が遅くなると、フィルムは相反則不軌の現象を起こすので、
暗い夜桜の撮影では15秒、30秒、1分とシャッター速度を変えて撮影したのを覚えている。
東急 池上線の五反田駅の撮影ではf:4/2秒でトーンの美しい夜景を捉えることができた。
(f:4/8秒では 暗い部分のディテールはでなかった。)
ISO:400なら f:4×2秒となる。
これはf:8×8秒と同じ。
ようやく 夜景の経験値とつながった。
スポンサーサイト



  1. 2016/12/25(日) 10:32:34|
  2. Night walk in Tokyo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<原美術館へ | ホーム | Retro400S フィルムをISO:1600として使ってみる。(2) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/857-b4214998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (81)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR