FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

桐ケ谷夕景

武蔵小山商店街を抜け、林試の森公園を散策、
目黒不動にでて、桐ケ谷道から戸越の里に戻るのも 
小生の散歩コースの一つ。
桐ケ谷を歩いているとき、日没を迎えていた。
桐ヶ谷夕景919-33
見上げると飛行機が飛んでいた。
つい最近、羽田からの発着便の増便があり、新たな空路が設定されたという。
数ヶ月前、そのような説明のパンフレットが各家庭に配布されていた。
開くと、白地図の上に空路が引かれていたが、
どの上空を飛ぶのかイメージしやすいランドマークになるものは、一切記載されていない。
添付の説明文は懇切丁寧、防音のための措置がしっかりなされているので・・・・
不都合は隠したいが、情報公開は世の流れ、クレームが来た時の 言い逃れのような冊子だった。
白地図と家にある地図をじっと見つめ比較した。
飛行機は、品川区役所上空、下神明あたりを飛ぶようだ。
我が家から1kmくらい離れているので問題なし。
低空を飛ぶ大田区では、影響受ける人がでるかもしれないが・・・・

飛行機は、大崎の上空で左旋回し
目黒川沿いを飛んできたようだ。
こんなところを飛ぶようになったのかと思う。

役所からの知らせがなかったら、気にも止めていなかっただろう。
高いところを飛んでいるので、飛行機のエンジン音すら聞こえて来ない。
「アッ 飛行機が飛んでいる」くらいの 日常的な反応。
写真に撮ってみようとは 思わなかったかも。
桐ヶ谷夕景919-40
桐ケ谷斎場の所で右の折れ、細い横道に入り長慶寺へ。
山門の屋根を黒くシルエットで抜き、
雲と空のコントラストを美しく撮るのが定番の撮り方なのだろうが・・・・
それが嫌だ。
屋根瓦のディテールを僅かでも残したい・・・・これは、小生の性分です。
桐ヶ谷夕景919-45
横道を抜けると星薬科大学にぶつかる。
空に「虫」のようなものが写っていますが、あれはヘリコプターです。
ここまで来ると、戸越銀座の商店街は近い。

現像は(Ⅳb)液を使った。
(Ⅰ)液とは少し違うトーンになっている。
輪郭に少しエッジがかかっているのが わかりますか?
スポンサーサイト



  1. 2016/12/19(月) 12:10:22|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大崎駅 歩道にて | ホーム | カメラの眼 フィルムの眼>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/853-44950127
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (273)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (70)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR