FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

カメラの眼 フィルムの眼

人に認められたい、自惚れたい、と思うのは 人の心の底に潜む本性。
少数の人しか手の出せない高価なカメラに手が伸びる。
ライカを首から下げた人を見たら、一目置いた。
羨望の眼で見つめたもの。当人も誇らしげ。

ライカでなくとも、50年ほど前 
多くのプロが使っていたNikon Fは 魔法のカメラに思えた。
手に入れさえすれば、「凄い写真」が撮れると 思い込んでいた。
無理して買ったが、さあどうする?
プロ並みの写真は無理。

カメラの操作に習熟し、
適正に露光を与え、
適正に現像し、
適正に焼き付けるという、
基本的な技能・技法を獲得し、
初めて その出発点に立てる。
その上にカメラ・アイが成り立っていることに気づく。

デジタルになり 
誰もがシャッターを押しさえすれば、
綺麗な写真(画質のクオリティの高い)を 容易に撮ることができる。
今は 技能・技法の習得の手間は省ける。ほとんどバリアフリーとなった。

すぐに出発点に立てる。
「カメラ・アイ」が ますます重要なポイントになってきたはずだが・・・・
この頃の写真、面白くない。
プロの作品を手本にした写真ばかり。(プロも 似たり寄ったりの写真を量産しているが)
どこに この人の「カメラ・アイ」がある?とおもう写真ばかり。
上手いけど 面白くない。

カメラ・アイ、 小生にはないかも。
でも フィルム・アイ というのが あってもいい。
この2ヶ月、Retro400Sフィルムと格闘して・・・ようやく そのことに気が付いた。
Solarization923-#2-21
ソラリゼーション現像した。
画質は荒い銀粒子が出たようになる。
クオリティが高いかと問われると、首を振らざるをえない。
デジタルで撮って、レタッチソフトで細工したほうが 
質の高い「ソラリゼーション風」写真を「仕立てる/作る」ことはできるでしょう。
しかし、ここまで やってきたので フィルムに拘っています。
「シュールでしょう。」 「これが フィルム・アイ」だと。
Solarization923-#3-49
マンレイのソラリゼーション技法とは違い、これは二段現像し、ソラリゼーション風効果を狙った現像手法。
「化学ソラリゼーション」と 個人的に命名しました。
既に 先人が この技法を発見し、使っているかも分かりせん。
先行文献/記事 探していますが・・・・まだ見つかりません。 オリジナルかなぁ??
スポンサーサイト



  1. 2016/12/17(土) 12:26:45|
  2. 写真の技法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<桐ケ谷夕景 | ホーム | 待ち合わせ?  >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/852-b658a086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (273)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (70)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR