FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

夕刻の公園   「起承転結」を意識して・・・組み写真??

夕刻 品川区役所前の中央公園を散歩した。
夕刻の中央公園908-42
夕刻の中央公園908-44
夕刻の中央公園908-47
夕刻の中央公園908-48
組み写真というのがある。
2枚、3枚など、写真の枚数は少ない。
おそらく 最大でも7枚程度だろう。
日本独自のものかもしれない。
複数枚の写真で 撮影者の意図を 表現する形式のようだが、
小生、そこのところがよくわからない。

例えば、3.11の津波の被害を伝える写真なら、
沢山の人が撮った映像をアーカイブとして集め、
保存することになる。
写真の記録は無記名、誰がとろうが 記録は記録。

俺が撮った「3.11の記録」と作者性を主張はできない。
目の前にあるものは、記録されるため存在しているわけではない。
写真に撮られるため「3.11」が存在したわけでもない。
まして、撮影した本人を有名にするため存在したわけではないだろう。
作者の個性など、どれだけの意味がある?
事実の方がずっと重要だろう。
「俺が(私が、ある組織が)、知らせたくて撮った。」など云ってくれるなと思う。
記録はanonymous(匿名)のものであるべき。
匿名性が失せると、写真はプロパガンダに近づいてしまう。


何枚かの写真を組んで 一つの表現としたのは、
おそらく 複数枚の写真で事実を拡散し(ぼやかし)、狙いを浮かび上がらせ、
自分の個性/見識はここにあると認めさせようという (悪)あがきなのだろう。
しかし写真は、いつも撮ったカメラマンを超える。
写真を見る人が 写真を勝手に解釈し、評価する。
--------------------------------------
大した写真でもないけど・・・・
「起承転結」になるよう意識して 写真を選んでみた。
このようなものでも「組み写真」??

晩秋の夕暮れ時の中央公園の「場」の雰囲気を意識して撮っていたことは確かだけれど・・・・
スポンサーサイト



  1. 2016/11/19(土) 12:48:44|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<同じような鴨を狙って/撮っていますが・・・フィルムの可能性を探っています。 | ホーム | 雨の舗道 池袋にて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/837-d229f6ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (80)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR