FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

休日の午後

昨日は日曜日だった。

毎日が日曜の身にとっては、
格別の日ではないが、
午後カメラを持って散歩すると、
中央公園に人がたくさん集まっていた。

勤め人、学校に通う人にとっては大事な休日。
何の催し物かと会場に入る。
休日909-2-12
時刻は2時過ぎ、
時たま雲の間から晩秋の弱い陽が射してくる。
風もなく、意外と暖かい。
休日909-2-13
列に並ぼうと行く人達、
束ねた長い髪を揺らし歩いて来る少女、
わが子の手をとり、夫婦が近づいてくる。
遠くに新幹線の列車が走っていくのは意識していた。
あと0.2秒で新幹線の先端(実は後ろだが)が見えると思いながら、
それでは人の配置が崩れる・・・・とシャッターをきっていた。
久しぶりのスナップ写真。
ファインダーを覗き、シャッターを切るまで2秒とかかっていないだろう。
盗み撮りはしたくないが、
この場の雰囲気を演出なしで そのまま記録しておきたいという気持ちが強い。
顔がはっきりと写り、個人の特定ができるかもしれないが、
その人の尊厳を傷つけるものにならないよう、注意はしているつもりでいる。
お許しあれ。
休日909-2-15
噴水にピントを合わせ、フレーミング。
お父さんと、幼児(女の子)が、水場に近づく。
構図を決めて撮ろうとした瞬間、
右から白っぽいジャンパーを着た人が、入ってしまった。
こんな失敗は、多い。
休日909-2-18
これも秒撮。 
絞り、シャッター速度、距離を予想し、予め設定しておく。
被写体の所作を見定め、良しと思った瞬間、
ファインダーを覗き、構図を確認し、直ちにシャッターを切る。
すぐにカメラを下げ、何ごともないと、歩いていく・・・・・
やはり盗撮かなぁ。
-----------------------------
帰宅したら すぐにフィルムを現像する。
長巻を切って使っているので、
長さを加減し、15枚撮りになっています。
(Ⅳo)現像液を使用しました。
これまでと違うトーンになる。
非常に使いにくいが、
面白い。
スポンサーサイト



  1. 2016/11/14(月) 18:23:13|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雨の舗道 池袋にて | ホーム | 神田から日本橋まで>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/835-edf687c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (273)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (70)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR