FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

ストロボ+Ⅳ original 現像

また一つ、ストロボが壊れてしまった。
40年近く使ったから、壊れるのも致し方ないだろう。
最後に残ったのは、グリップタイプのKakoElite-L 一台のみ。
40年以上使っているが、使用頻度は少ないので、まだもつだろう。
ISO:100でガイドナンバーは32 比較的大きな光量をもつ。
ⅣOriginal 902-8 Ⅱ
レンジファインダーカメラで近づける限界近くまで寄っているので、被写体まで1m程度だろう。
ガイドナンバーから計算すると、絞値はf:32~f:45辺りが適正露光になる。
しかし、Summicronの最少絞りはF:16、エイヤァとf:16でシャッターを切り、Ⅳオリジナル現像し、濃いネガを得た。
全体を焼きこんでみたら、黒の締まった面白い写真になっていた。
ⅣOriginal 902-9
距離から計算するとf:32が適正。これもf:16で撮影し、全体を焼きこんだ。
雨に濡れているわけではない。
樹の幹は、むしろカサカサに乾いている。
想像していたのと全く異なる材質感が出ていた。
ⅣOriginal 902-11 Ⅱ
有楽町にでたとき、ストロボを買おうと、ビッグカメラに入った。
カメラ量販店というより家電量販店になっている。
カメラを扱うフロアーも、地下2階に押し込まれていた。
デジタルカメラ自体、活気を失っているのかも。
スマホやタブレットで充分ということだろうか。
小生の使っている機械式カメラに合うストロボを探したが、見つからない。
係り員に尋ねたが、要領をえない返答。
カメラに使う用語も変わってしまった。
今は、デジタルカメラに直結し、様々なコントーロールができるらしい。
そのため、カメラメーカーごとの専用ストロボになるらしい。
多灯シンクロさせたいのだが、機械式時代のスレーブは、電圧の関係で、
デジタルカメラを壊す可能性や、ストロボを発光させない可能性もあると脅かされた。
まだ、もう少し、Nikon SPやNikon Fを使い続けたい。
外付けの、シンクロコードでつなぐストロボ・・・・中古品でも探すより 致し方ないかなぁ。
スポンサーサイト



  1. 2016/11/02(水) 14:37:50|
  2. 写真の技法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<洗足池の鯉を撮る     PLフィルター+ストロボ+現像液と現像手法 | ホーム | すすき を表現する。      現像液の違い知る。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/831-2e3079f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (117)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (81)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR