FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

武蔵小杉から多摩川へ

武蔵小杉、駅前の地図で位置関係を確認。
多摩川は近い。
東横線で二駅、川を越えると、多摩川の駅がある。
「多摩川園前」駅なら、小さいころから遊びでたびたび降りている。
いま駅名は「多摩川」と簡略になっているが、
嘗ては、駅を降りると そこには多摩川遊園地の入り口があった。
小さいころ両親に連れられ、
あるいは、自由が丘に住む従妹たちと遊びに来ていた。
多摩川の河原では、イナゴやバッタを捕まえ、魚釣りもした。
60年くらい昔の話である。
二駅なら、運動に丁度いい。
多摩川を目指し、歩いた。
多摩川877-8
30分もすると、中原街道にぶつかる。
中原街道に沿って歩けば、五反田に至る。
これなら、道に迷うことない。少し進むと、丸子橋が見えてきた。
自動車では何度も往復しているが、この橋を歩いて渡ったことはない。
多摩川877-9
初めての経験。
川崎側から、東京へ徒歩で入る。
多摩川877-10
多摩川877-12
多摩川877-14
暑い日中にも関わらず、橋を渡る人影は意外と多い。
多摩川877-19
陸橋を新幹線が進んでいく。
もう少し早く、シャッターを切るべきでした。
女性の首に突き刺さるようです。
多摩川877-22
東横線の電車が、陸橋を渡っていく。
カラーなら車体をくっきり見せることができるが、モノトーンでは目立たない。
モノトーンの弱点です。
多摩川877-32
ようやく丸子橋を渡りきり、慣れ親しんだ多摩川の河原に立つ。
多摩川877-26
対岸には、散歩の出発点、武蔵小杉のビルのスカイラインが見えていた。
あそこから歩いたのか・・・近いものだと思う。
しかし、じっと見ていたら、この風景、一度見たことがあると思い出していた。
家に帰り、ハードディスクの中の画像を探す。
多摩川365-18 Ⅱ
5年ほど前、等々力渓谷から多摩川の河原まで散歩したときの写真が残っていた。
撮影場所は、少し上流。
その時は、このビル群が、どこの街のものか分からなかったが・・・・武蔵小杉だったのですね。
5年前に比べ、高層マンションの数が増えています。
撮った写真、意外と覚えているものです。
スポンサーサイト



  1. 2016/08/23(火) 14:09:48|
  2. 都会の景観 Tokyo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<RAW現像で遊ぶ | ホーム | 武蔵小杉へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/796-f927fbb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (274)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (71)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR