FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

宝石の流れる川

戦後の復興がようやく動き出した頃の夏、
母は、多摩川に水遊びに連れていってくれた。
遊びに連れて行ってくれること自体、大変なこと。
鮮明な映像となって、今も思い出す。
記憶をたどり、年代を推定すると昭和28年ころだったとおもう。

嘗ては、宝石の流れる川と讃えられていたらしい。
水のきれいな川だった。
川幅は広く、遠く対岸までキラキラと輝いていた。
水深は、深いところでも子供の腰くらい、
自転車に幟をたて、アイスキャンデーを売る行商の人もいた。
絶好の行楽地だった。

戦後の復興が本格化すると、川砂は絶好の建設資材。
川は急激に変貌する。
宝石の流れていた玉砂利はなくなり、
急に深くなった淵で小学生が溺れる事故が発生する。

上流では 宅地の造成が進み、生活排水が川を汚していく。
丸子橋近辺では、洗剤の泡で川面が醜く汚れていく。
宝石の流れる川は、消えていった。
多摩川877-30
母が連れてきてくれた場所はこの辺り。
いまは、浄水場もでき、水質も戻ってきているが・・・
川は、深くえぐられた跡を流れ、浅瀬は消失する。
中洲には広い島ができていた。
川面を埋めた、水遊びに興じる子供の歓声は聞こえない。
風景は一変していた。
----------------------------------------------
人間は地球を食(は)んで栄えてきた。
地に眠る金やダイアモンド、鉄鉱石、石炭や石灰石、油、ガス・・・を掘り起こし、地球から収奪する。これは俺の物だ。
鉄を作り、セメントをつくり、ビルを建て、道路を延ばす。
経済成長が善の時代、貧乏から解放されるため富の偏在は必要だった。
みんなが貧乏では、事業は起こせない。
産業革命以来、約300年 そんなエトスで動いてきた。
しかし、地球は無限ではない。
いつまでも同じ路線は、許されない。
人類の進むべき道、パラダイム・シフトが見えているのに、
従来の成長戦略を踏襲するアベノミックスで、新しい時代を作り出せるだろうか?

富んだ人間の欲は深い。
更に増やそうとする。
富は権力と癒着しやすい。
その特権を自らの手で放棄できるだろか?

富と権力の折り合いがつき、持続可能な世界ができたとき、
それは、極端な格差社会になっているだろう。
そうなったら、カタストロフィーしかない。
人類どうなっているか、分かったものでない。

地球を「はむ」生物がいなくなれば、
川は強欲な生物の「軛(くびき)」を外れ、有るがまま流れていく。
千年も待てば、川底に玉砂利は戻り、
宝石の流れる川になっているだろう・・・と夢想する。

絶えて人のなかりせば・・・・のどかだろうなぁ。
-------------------------------
戦後の復興期、幼児だった。
高度成長期に働きだし、バブルを経験、その後の失われた時代に一線を離れた。
戦争は知らないが、経済的には、激動/激変の時代を生きてきたと思う。
8月15日を迎えると、つい 自分の見てきた時代を反芻するようになっていた。
あれは、何だったのか?と。
スポンサーサイト



  1. 2016/08/16(火) 18:44:08|
  2. 読み解く写真、心に残る写真を・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<散歩  五反田 | ホーム | 人の住むところ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/792-c3b4cdf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (80)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR