FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

写真なんて

写真なんて、単なる楽しみ。
Just Fun,
写真を飯の種にしているプロもいるが、
小生、プロではない。
腹に一物を抱え写真を撮っているわけでも、
これを 撮らなければという使命感、志があるわけでもない。
Just Funだろう。
とは言え、10年間、フィルムカメラを抱え、散歩し、写真を撮り続けていると・・・感じることはある。
Just Funと嘯いて撮っていても、
一人称ではなく、三人称の写真を撮るべきだと感じている。

いい写真を撮りたいと、
レッスン・プロの教えを乞う。
あるいは、How toものの教則本を読む。
そして最新のデジカメを購入する。
撮った作品は、教えとおりの写真になる。
いい写真が撮れたと 当人は満身の笑み。
プロ並みの美しい写真がとれたと、誇らしげ。
しかし、どこにこの撮影者視点があるのだろう?と首をかしげる。
この歳になっても、受験勉強かよ・・・と思ってしまう。
入試の問題は、既に分かっている範囲からでる。
だから正解は一つ。
答が分からない問題は、試験の範囲外。
しかし、一番重要なのは、答えが不明の問題を探すことだろう。

写真に、その人の視点がない以上、作品は一人称。
教科書内をうろつくだけ。
心を打つことはない。
しかし、これも 当人にとってはJust Fun.
ほとんど クイズ番組のようなもの。
趣味、道楽なのだから、これで良いのだ。

小生も趣味で写真を撮ている。
Just Fun.
だけど一人称の写真は撮りたくない。
尖った写真、三人称の写真が撮りたい。
それが、独りよがりな一人称写真になる危険があるにしても・・・
野ざらし852-44
三人称写真が 撮りたいと 希求している。
野ざらし867-19
野ざらし867-24
歳のせいか、変なものに眼が釘付け。
カラーで撮ったら、即物的、逃げようもなくなる。
対象を抽象化してしまうモノトーン写真が最適だ。
------------------------------------------
YouTubeを見ていたら、写真家の対談があった。

PLEXUS Photographers' Talk 金村修×瀬戸正人
https://www.youtube.com/watch?v=NFLQydug3no

3.11の津波後、多くの職業カメラマンが被災地の向かったという。
お二人も、現地に足を運び、撮影し、
写真集を出版されたり、あるいは写真展などで発表もされたようだ。

しかし、この対談(映像)を見て、聞いて・・・・ 
お二人の 写真集を購入したり、写真展へ出向く気持ちには、なれなかった。

後世残る傑作を この二人の写真家は ものにしたのかもしれないが、
対象に向けるべき眼が、自分の都合を優先し、自分の気持ちへ向いていた。
3.11を撮ろうとする差し迫った志があるわけでもないようだ。
話題になるなら、スマトラの大津波でもいいという乗りを感じた。
これでは、3.11を撮ったとしても一人称写真だろう。
写真家として責務(カメラの眼)を放棄し、0人称写真を目指しているのかもしれない。
責務放棄の恥ずべき話をしながら、だいぶ上から目線で コメントを述べていたのも気になった。
セバスチャン・サルガドだったら・・・・こんなコメントは出てこないだろう。
とても、知性的とは思えない。
これが、日本の写真家の一般とは考えたくないけど・・・・
 
たとえ それが傑作写真だと 仲間内、カメラ雑誌で たたえられようが、
作品を観る前に、拒否反応していた。 
老人になると 意固地です。
--------------------------------------
興味あったら、YouTubeのURLを カット&ペーストして番組を見てください。
見て、どんな 感想を 持たれるでしょう。
小生と同じような感想を持たれたら、あなたも かなり意固地な人です。




スポンサーサイト



  1. 2016/08/08(月) 20:59:23|
  2. 読み解く写真、心に残る写真を・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Sony NEX-3の限界を確かめる。  オートHDRで遊ぶ | ホーム | お台場にて (フィルムカメラで撮影したもの2)>>

コメント

こんにちは。
YouTube見ました。
僕も意固地かもしれません(笑)
なんだか少し、腹が立ちました。

ただ、私の撮る写真は、一人称です。
単なる記録なんで。
  1. 2016/08/11(木) 14:18:26 |
  2. URL |
  3. まめ #-
  4. [ 編集 ]

プロが撮影した3.11の記録写真なのですから、上手に撮れているのでしょうが、あの対談を聞いていると、お二人が撮ったのは、一人称写真だろうと 感じてしまいました。
一人称か三人称かは、撮る人の姿勢、覚悟、志、視点にある。
3.11の記録が、絵葉書扱いされているのでは、と危惧したまで。

志があれば、単なる個人の記録写真でも、三人称写真でしょう。
  1. 2016/08/12(金) 10:34:37 |
  2. URL |
  3. Alchemist Sasaki #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/788-a146cf4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (108)
レンズの眼、カメラの眼 (38)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (18)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (102)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (204)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (276)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (73)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR