FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

お台場にて (フィルムカメラで撮影したもの2)

「呼吸するように撮る」つもりで散歩したとき、
どうしようか決心がつかず、
家を出るときデジタルとフィルムのカメラを手にしていた。
しかし、実際に使用してみると、デジタルカメラの使い勝手が良い。
You Press the Button, Sony Dose the Rest.
というところだろうか。
実際、モノトーンに設定して撮影したSony NEX-3の写りは良い。
白黒フィルムより、品質は高いように思えた。
この日の撮影で、デジタル420カット、フィルムはわずかに16カットだった。
お台場870-20
お台場870-22a
お台場870-23
お台場870-24a
デジタルカメラに謙譲の意を示し、慎ましく、
フィルムでも、この程度までなら撮れますよ・・・
とノスタルジーに訴えないとなりません。

技術が進歩し、旧来のものが新しいものに取り替わっていくのは当たり前のこと。
盛者必衰のことわり・・でしょう。
アナログのテープがデジタルCDに替わり、
今ではネットで音楽が配信される時代、
未だレコード盤からアナログ音楽を楽しむ「マニア」はいる。
中には真空管式のアンプを組み立てる「マニア」もいる。
フィルムカメラで 遊ぶのも、
そんな「マニア」と心境は似ているのかもしれません。
羨望と軽蔑の入り交ざった眼で、見られているのだろうなぁ・・・と思う。
お台場870-26
お台場870-27
歳の残りはすくない。
フィルムが先に入手困難になるか、
この世の滞在期間が先に尽きるか、競争のようなもの。

まだ、あんなダサいもの使っている。 マニアだねぇ~~
という眼をされても、ここまでくると、老人は意固地になる。

「人は、簡単にできることに、やる意義を見いだせない。
腹の一物を、それに託せますか? 志を 託せますか? 
だから、この頃のデジタル写真は薄っぺらいんだ。」
と嘯いてみる。
(デジタルのすごさは重々気づいていますが。)
スポンサーサイト



  1. 2016/08/06(土) 22:28:06|
  2. 都会の景観 Tokyo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<写真なんて | ホーム | お台場にて (フィルムとデジタルの比較)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/787-1bd4bdee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (80)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR