FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

横須賀 三笠公園

横須賀中央駅に集まった彩游のメンバーは6名。
一人だけ面識のない方がいた。
現在会員は17名になってしまい、定員オーバーの状態。
会員の募集は止めているとのこと。

辞めたとはいえ、
今になっても参加できそうな企画があると、お誘いのメールを頂く。
ありがたいことである。

簡単な挨拶を交わし、祭りがある三笠公園へ向かう。
三笠公園872-17
目的の盆踊りは、「灯籠流しの会」に併設される形で実施されている。
灯籠流しの会は公式なイベントではないようで、市のホームページには見つからない。
三笠公園DSC09421
祭りに集まった人も、灯籠流しに参加したり、あるいは見物する人が大多数で、盆踊りには興味を寄せていない。
三笠公園DSC09419
日本海海戦で有名な 戦艦三笠。
公園内には、東郷平八郎の像も設置されていた。
三笠公園872-32 Ⅱ
三笠の山に出でし月かも・・・
50mmレンズでは、後ろに下がってフレーミング。
広角 24mmレンズ相当は、前にでて、柵の所で撮影する。
三笠公園DSC09405b
現像時、D-レンジオプチマイザーを目一杯使って画像を調整。
色温度を5800°Kに設定、色彩に関しては、それ以外いじっていません。
レベルを暗めにスライドしています。
こってりとした絵画風な写真になってしまった。
比べたらモノトーンは見劣りがする。
暗く焼きこむといいのだろうが・・・・撮影時、対応する露光にしていない。
三笠公園872-34
無理矢理 焼くと銀粒子の汚いざらつきが空に出る。
シルエットで抜くつもりなら、空のトーンに注目し、
二絞りほど露光を少なくすべきところでした。
三笠公園DSC09407
しかし、カラーデジタル 綺麗に撮れる。
カメラ任せで撮影しています。
いいなと思ったらボタンを押す。
ただ、それだけ、腕はあまり関係ないようです。
良い時代になりました。
三笠公園872-R-4b
灯籠流しに参加している人たちが、テントの辺りに群がっている・・・と言っても せいぜい200名ぐらいだろう。
三笠の甲板で灯籠流しを見る人も100名くらい。 そんなイベントでした。
三笠公園DSC09434
三笠公園873-44
これもシルエットで抜いたほうが良かったか?
月の「うさぎ」を出すなら、f:8/250秒くらいの露光を選ぶべきだった。
スポンサーサイト



  1. 2016/07/26(火) 08:34:26|
  2. Street Photograph
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<横須賀 三笠公園  「西馬音内盆踊り」 | ホーム | 横須賀  諏訪神社&豊川稲荷>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/781-2c577720
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (80)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR