FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

横須賀  諏訪神社&豊川稲荷

どぶ板通りから、ちょっと横道へそれて歩くと、
諏訪神社DSC09248
諏訪神社山門のしるしに気づく。
土地の神社、挨拶していくのが礼儀と足を進めた。
諏訪神社DSC09240
おやおやどうしたことか・・・トラブルでもあったのか?
石段を登り本殿へ。
諏訪神社DSC09241
人影はない。
デジタルカラーは即物的。
静かな境内を表現するならモノトーンだろう。
諏訪神社872-11
しかも、豊かなトーンがふさわしい。 
諏訪神社872-7
しばらくすると若い女性が二人登ってくる。
いかにも観光で来た人。
お参りを済ませると、すぐに石段を下りていく。
諏訪神社DSC09242
同じ場所を Nikon SPでも撮影してみる。
場所の説明としては、デジタルのほうが遥かに情報量は豊か。
でも、どちらが好みかといえば、モノトーンのほう。
諏訪神社872-9
右の坂道を、愛犬を散歩させる白人女性がいく。
軍関係者でもなさそうだ。
このごろ、これ以上先へ犬を入れないようにとの看板が出ていることがある。
同じ扱い?か
"OFF LIMITS"の看板、少し心に引っかかっている。
----------------------------------------------
時刻は約束の4時近く。
集合場所の京急・横須賀中央駅 東口改札へ向かって商店街を歩いていると、
豊川稲荷入り口のガラス戸を見つける。
一瞬、なに??
豊川稲荷DSC09277
商店街の横道が、豊川稲荷の入り口になっていた。
豊川稲荷872-15
店舗の横に入り口の硝子戸・・・・参拝せざるをえない。
豊川稲荷DSC09264
急な石段を登っていく。
豊川稲荷DSC09274
切り取りようが 思い浮かばない。
豊川稲荷DSC09270
でも、眺望は素晴らしい。
豊川稲荷872-14
時刻が迫っていたので、慌てて降りてきた。
スポンサーサイト



  1. 2016/07/25(月) 12:29:06|
  2. Street Photograph
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<横須賀 三笠公園 | ホーム | 横須賀 どぶ板通り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/780-1afb085d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (81)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR