FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

Night Walk in Tokyo  テスト撮影(2) 35mmレンズで夜の散歩

F:4のレンズで、夜のスナップ写真が撮れたので、更に明るいSC-Skopar 35mm F:2.5を使用すれば、撮影範囲が広がるのではと考え、撮影を行った。
今回は、自宅から大井町へ、更に大崎を回って帰宅する、かなり長い夜の散歩です。
午後8時 家を出発。
NightWalk(2)557-1.jpg
品川区役所前の中央公園。街灯の光だけでは、やはり暗い。f:2.5 1/15秒 手ぶれを気にしつつ慎重にシャッターを押した。1~2絞り 光が足りない。樹の感じを出そう画像の調整をすると、夜空に銀粒子のざらつきがでてしまう。
NightWalk(2)557-4.jpg
露光を決めるのが難しい被写体。まだ どのように写るか 解っていないにのに・・・照明にあわせf:5.6、あるいはf:2.5に開けて、暗い部分のディテールをだすか悩んで、結局中間のf;4にして撮影した。
NightWalk(2)557-7.jpg
これだけ明るいと、いいですね。f:5.6まで絞っているので、ほぼパンフォーカス。3mくらいの固定でスナップ撮影できます。この店、近頃できたと思うのですが、人気店。午後8時を過ぎても順番待ちの列ができています。
NightWalk(2)557-9.jpg
これは、銅像にピントを合わせて撮影。コシナのレンズ、新しい設計なので、欠点はありません。ボケ方もやわらかく、いいと思います。とはいえ、人間の欲望は限りなし・・・逆光に、笛を吹く銅像のコントラストが少し低下。もっと抜けのいいレンズがほしい。もっと明るいレンズがほしい。(本当に必要なのは、撮影技術でしょうが・・・・)
NightWalk(2)557-21.jpg
大井から大崎へ、大崎でタワーマンションを撮影。やはり暗い。2絞り 露光不足でした。
50mmの明るいレンズでもf:1.5/8sec.では・・・手ぶれで無理か・・・・この暗さだと、三脚を使わざるを得ないかも。
残りのテストフィルムは1本。明るい50mmレンズで 撮影する予定です。
9時半 帰宅。1時間半の 夜の散歩でした。1万歩は歩いたでしょう。

スポンサーサイト
  1. 2013/07/23(火) 08:06:33|
  2. Night walk in Tokyo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Bill Brandtに触発・・・ Pinkkor レンズ  | ホーム | 21mmレンズで"Night Walk in Tokyo" テスト撮影(1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/76-a0858e1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
散歩にカメラの生活もついに12年目に突入。10年も続ければ、何かを掴めると思ったが、デジタルカメラの渦に弾き飛ばされ、未だ写真の眼を掴めないでいる。
絶滅危惧種のフィルムカメラでは、無理なのかなぁと嘆息。
冷蔵庫に100フィート長巻フィルム4缶、保存してあるので、
あと一年は撮り続けられます。それからどうするか考えることにしました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (93)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (34)
レンズの眼、カメラの眼 (26)
映し出された世界 (21)
水辺の光景 (14)
勝島運河 (7)
写真の技法 (133)
ある場所、ある瞬間 (47)
デジタルで遊ぶ (28)
Silent City (7)
??? (15)
Street Photograph (23)
都会の景観 Tokyo (154)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (180)
猫、犬、鳥 (8)
白木蓮 (14)
黒い花 怪しい花 (10)
樹、草、花  (58)
桜  (84)
ひまわり (35)
竹林 (11)
八つ手 (7)
百日紅(さるすべり) (27)
オールドレンズの密かな楽しみ (29)
人物 ポートレート 踊り (34)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (6)
その他  (29)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR