FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

月下美人が咲く

花の写真はもう厭きた。
花なんて、撮りたいとも思わない・・・・と思うのだが、
この花を見たとき、欠けていたものを知った。
贖罪の意味を込めて、撮っていた。
-------------------------------------------------------
十数年前、母が戸越公園で開催された植木市で、「月下美人」の鉢植えを買ってきた。
二階の庇の下に置き、時たま水をやり、肥料を施し、面倒を見ていた。
数年すると、見事な赤い花を咲かせた。
以後、毎年、5月の下旬になると花を咲かせていた。
その母も、5年ほど前に亡くなる。
その後、不肖の息子・小生が引き継ぎ、「月下美人」の面倒を見ることになる。
しかし、時たま水をあげるくらいの世話しかしていない。
それでも、毎年5月の終わりごろ、大輪の赤い花を咲かせる。
しかし、去年、おととしは花を咲かせなかった。
月下美人も老婆になったか・・・と、己の至らなさ棚に上げていた。
ところが、今年は、花を咲かせた。
水やりなど、かなり手抜きしていたことを詫びたい気持ちである。
月下美人DSC08070
一輪は大輪の花を、もう一つはまだ蕾だった。
夜、東京は雨が降り出す。
月下美人DSC08078 Ⅱ
翌日になると、前日の花は萎みはじめ、片方の蕾は開き花になっていた。
月下美人DSC08117
次の日、最初の花は完全に萎み、もう一つは咲き誇ていた。
月下美人DSC08162
しかし、今日になると、月下美人の二つの花は、いずれも萎んでしまった。
花の命は ほんの一日か二日。
-----------------------------------------------
花に託して、自分の気持ちを表わしたいと思う人は多い。

花の色は うつりにけりな いたづらに・・・・・
誰もが知り、口ずさむ短歌。

人生の儚(はかな)さを歌ったもの、
この「儚さ」は、一人称の詠嘆だろう。
はかなさを嘆くだけ、それ以上の原因追及はしない。
更に、その「儚さ」の中に安住しようとさえする。
私は、こんなに不幸な身、この悲しさを/わびしさを 共感してしてください・・・・それ以上のことは語っていない。

50年くらい前になるが、唐木順三(明治大学の教授だったと思う)の書いた「無常」という本を読んだことがある。
そこで「はかなし(儚し)」の言葉を手掛かりに、論を重ね「無常」という言葉に至る中世日本の精神史を明らかにしていた。
小生は、まだ、青二才の学生だった。
理系ながら、面白いと思い、記憶に残っている。
「儚い(はかない)」が 一人称の詠嘆にとどまるなら、
「無常」は、三人称であり、この世界をどう理解するかという普遍性を突きつけている。
もし、はかなさを 歌うなら そして花を仮借して歌うなら
年年歳歳花相似 歳歳年年人不同
の漢詩のほうが好きだ。
これは三人称だろうと思う。
------------------------------
今年、この「月下美人」に逢えてよかった。
母が世話し、母の見た「月下美人」
その月下美人を今年見る。
年年歳歳花相似 歳歳年年人不同

小生がこの「月下美人」の世話をできなくなった時、
次に見るのは娘だろうか?
息子だろうか?
スポンサーサイト



  1. 2016/06/01(水) 23:55:07|
  2. 樹、草、花 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<月下美人・・・地味です | ホーム | 散歩 目黒不動>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/750-0f024f20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (80)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR