FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

神田川散歩

お散歩カメラとアスレチック、同じ歩くのでも目的が違うと、歩くペースが異なる。
舞台に立ちたい人は、立ち止まることなく、歩いていく。
時々 曲がり角に立ち、道案内の小生が追いつくのを待っている。
写真を撮るペースが乱れだした。
神田川861-15
集合場所は春日。
どうしてこうなったのか?
神田川を歩くなら、水道橋か飯田橋の駅が良かった。
春日から、水道橋、御茶ノ水、秋葉原を抜け、隅田川へ向かうことにする。
神田川861-22
御茶ノ水、秋葉原あたりは、よく訪れる場所、遅れないよう歩くので精一杯。
1時間半ほどで隅田川に出た。
神田川861-32
隅田川の遊歩道に出ると、ストレッチの運動を始める。
全くマイペース。
小生も断ることなくパチパチと撮影する。
小生もマイペース。

その後、遊歩道を更に上流に向かって歩き、浅草・神谷バーで一日のご苦労さん会を行う。
上野松坂屋が御徒町にあることを知らない人だが、浅草なら帰れると、ここで散会。
心配になり、夜遅く、メールボックスをチェックすると、メールが来ていた。
無事帰れたようである。
次回の散歩は、水道橋集合で、神田川を溯り、面影橋、高田馬場を通り、
中井駅へでて、林芙美子記念館辺りまで歩けたらいいかなぁ。
あまり足を踏み入れたことない地域、そうなれば、もう少し写真を撮る機会が増えるだろう。
スポンサーサイト



  1. 2016/05/29(日) 18:19:25|
  2. 都会の景観 Tokyo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<散歩 目黒不動 | ホーム | ポートレート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/748-d4455d58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (81)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR