FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

ポートレート


ポートレートの撮影なら、
カメラマン(素人)は、その人の良さを如何に引き出して撮るか腐心する。
キャッチーな写真にするための演出もする。
撮られる人も、自分の美しさを引きだしてくれるならと、カメラマンの指示に従う。
あるいは、自分で、この角度から、こう撮られたら綺麗に撮れるとポーズする。
カメラマン(素人)は上手く撮りたいと思い、モデルは綺麗に撮られたいと願う。
その共同作業。

演劇の舞台に立ちたい人から、メールが届く。
散歩の依頼だ。
今回は神田川を歩くことにした。
散歩にカメラのStreet Photography、断りもなく「盗撮」(言葉は悪いが・・・)するのが信条。
面と向かって人の顔を撮る経験は乏しい。
しかし、黙って撮っても嫌な顔はしない。
人の眼を、気にしていないようだ。
むしろ舞台に立つことを夢見ている人だ、人の眼に晒されるのは快感なのかもしれない。

歩きだしたら、日が照ってきた。
羽織っていた薄いウインドーブレーカーを脱ぎ、
頭に巻く。
布地はUVカットになっているという。
ポートレート861-17 Ⅲb
眼だけだした姿は、イスラムのブブカを着た女性のよう。
気にするでもなく、そのまま、散歩を続行する。
ノーマルに焼き付ける(プリント)とありきたりで、面白くもない。
街中で上着を頭に巻き付ける人だ、
小生も、敢えてコントラストをつけて焼き付けた。(顔の表情を黒く潰す)
共同作業によるポートレート撮影でないことは、確かです。
小生も偏屈なら、モデルもかなりの変わり者。
-----------------------------------------------
6月になったら、ハイヒールを履いたポートレートを撮ってほしいという。
その写真で、劇のオーデションに応募するという。
白黒でもカラーでもいいというが、
審査する人の眼を意識したら、常識的なポーズで、カラー写真ということになるだろう。
宣伝写真(コマーシャルフォット)のようなものになる。

素人がプロの真似して、何が面白い?
最も小生の不得意(経験がすくない)な分野の撮影、さて、どうしたものか・・・




スポンサーサイト



  1. 2016/05/28(土) 12:48:36|
  2. 人物 ポートレート 踊り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<神田川散歩 | ホーム | 日曜の大崎西口付近>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/747-764d7e19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (117)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (81)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR