FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

池袋から高田馬場まで

改修工事が終了したばかりの池袋駅近くの公園。
近頃の人はスタイルが良くなっている。
すらりと伸びた脚が、魅力的。
遠近感が出るよう 人の配置を意識してフレーミングしていた。
脚立にでも乗り、俯瞰するように撮ったら面白いけど、それではスナップ写真にはならない。
池袋から高田馬場857-17
盗撮するつもりはないのですが・・・・
池袋から高田馬場857-20
池袋 西口です。
写真をよく見ると、4名の方が手にスマホ・携帯電話を持っています。
チェックしながら歩く、新しい生活習慣でしょう。
池袋から高田馬場857-25
駅の近くにありながら、少し外れ人通りの少ない場所に、こんな旅館があった。
戸越公園駅近くにもあったが、今はない。
懐かしい気がする。
池袋から高田馬場857-28
池袋から目白へ歩いて行ったが、いつしか道を間違えていた。
西武池袋線を山手線と勘違いしていたらしい。
気づいて、歩く方向を変えたが、この辺りは田んぼのあぜ道がそのまま道になっている。
いつしか方角を失う。太陽を探し、方角を確認する。
西に向かって歩いていた。東南の方向に向かって歩いていたはずなのに??
ようやく大きな通りに出る。
目白通り。東の方向へ歩く。目白駅は近かった。
池袋から高田馬場857-35
高田馬場へは学習院大学の横道を一直線、道に迷うことはない。
5月3日 憲法記念日、5日の子供の日は近い。神田川に鯉幟がはためく。
一つ下流の橋の上に、人だかりを発見。
全員が背を向けている。
向こうでなにかイベントでも行われているのだろうと、行ってみたが・・・・
右端に RedRockとかいう「肉が売り」の食堂があり、それ目当ての行列でした。
並んでいるのは、若者ばかり。
今度、小生も並んでみるか・・・
川風に泳ぐ鯉のぼり、カラーで撮ったら、良いでしょうね。
スポンサーサイト



  1. 2016/05/17(火) 08:37:09|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Street Photography  | ホーム | Just fun.>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/742-c761559b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (80)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR