FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

水道橋 後楽園

遅い午後、散歩に出た。
埼京線が開通してから池袋が近くなる。
大崎から18分くらいで池袋の駅に着く。
池袋で降り、東京の街をぶらぶら散歩し、都心へ向かう。
後楽園近くを歩いている頃、日が暮れてきた。
今日の散歩はここまでと、水道橋の駅に向かう。
Night walk in Tokyo 東京の夜の散歩は、デジタルカメラの出番。
フィルムカメラでは、性能的に劣り、無理があると判断していたが、
カメラにはまだフィルムが残っていた。
ものは試しと、残りの数枚、シャッターを切った。
後楽園851-31
日が暮れて暗い。
ISO:400のフィルムでは風景をシャープに写そうとするには無理がある。
感度が、ISO:6400もあれば、夜の東京を散歩し、かなり自由に撮影ができるだろう。
ISO:3200の高感度フィルムもあるが、階調性が乏しく、銀粒子が出て画面は荒れる。用途は限られ、実用的とは思えない。 
やはりデジタルの時代。
後楽園851-34
77年前と古いが、当時すでにF:1.5の明るいレンズができていた。
当時世界最高のレンズだろう。(日本へ持って来たら 小さな家一軒を購入できたのでは?)
すべて開放絞りf:1.5/25秒で撮影してみた。
1/50秒のシャッターを切りたかったが、少し光が足りないだろうと判断。(勘です) 
手振れの恐れがあるので、慎重にシャッターを切った。(レンジファインダーカメラで縦走りフォーカルプレーンシャッター、一眼レフより手振れはしにくい。)
後楽園851-35
古いレンズだが、絞開放でもクリアー。
フレアーがでてコントラストが下がることはない。
しかし、時としてゴーストが出る。
大きな円弧状のゴーストが出ている。(気にしないで・・・)
解像度は、現代のレンズと比べると、見劣りしますが・・・それでも、かなりいい。
後楽園851-36
f:1.5/25秒では、露光の選択肢はほとんどない。
フィルムで 東京の街を撮るとしたら、三脚は不可欠だろう。
散歩に三脚・・・・それはない。
Night walk in Tokyoは、デジタルですね。

スポンサーサイト



  1. 2016/05/13(金) 09:39:35|
  2. Night walk in Tokyo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<池袋 | ホーム | 噴水>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/739-7df56284
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (117)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (81)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR