FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

戸越の桜  

学校の校庭には 必ず桜が植えられている。
小さなミニ公園にも お約束のように一本。
デジタル・カメラの普及で、フィルムで桜を撮る人は少なくなった。
撮るとしても、カラー・フィルムが主で、白黒のフィルムで撮る人は少ない。
まして、赤外線フィルムを使うことは 更に少なくなる。
カメラには、赤外線フィルムが 入っていた。
 
太陽の光がさし、空に青空が覗く。
近くを歩き 撮影した桜。
戸越の桜845-5
中学校の校庭に咲く桜。
R72(720nmカット)フィルターをつけて撮影。
青空の青はレイリー散乱による青。色温度で説明するには無理がある。
空気の成分 窒素や酸素に散乱して青空になっている。
もし、空気がなかったら光は素通りし、漆黒の闇が空を覆っている。
僅かに空に見えるのは、強烈な太陽の輝き。
太陽の光に照らされ地表の風景はくっきりと見えるが、
漆黒の空に輝くはずの星の光は弱すぎて、見ることできないだろう。
地表の光をみないよう、上を向いていれば、瞳孔が開き、満点の星空を見ることができる。
そんな想像をする。
R72フィルターでレイリー散乱の青をカットすれば、空気のない世界を撮影したときに似るはず。
戸越の桜845-8
赤外線写真なら、普段見慣れた世界とは 異なった異界を撮影できるが・・・・異界ではなく、これも現実と受け入れるべきだろう。
単に人間の眼では見えなかっただけなのだから。
見えるものが全てと 頑なに思い込むのは危険である。
戸越の桜845-10
レイリー散乱の割合が一番多いのは、太陽を背にした方向。
太陽にちかづくにつれ割合は減る。
戸越の桜848-9a
和菓子屋と蕎麦屋の間に植えられた桜。
もう古木になっている。枝が折れ道路に落ちる危険から、去年太い枝を切ってしまった。
以前、桜の花は密集し、満開になると空を隠していたが、今は、隙間から空が覗いている。
太陽は、右手上空。
赤外線効果の少ない方向だが、それでも、空は少し暗く落ちてくれた。
ちょっと異様。これが好い。
スポンサーサイト



  1. 2016/04/17(日) 10:43:55|
  2. 桜 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<紋様  | ホーム | 雨と桜>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/719-cab055e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (107)
レンズの眼、カメラの眼 (38)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (18)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (102)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (204)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (276)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (73)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR