FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

これも桜

眼に優しい美しい桜ではなく、
不気味な桜、異様な桜を撮りたいと思えど、
意外と・・・いや、意外でもなく、難しい。
「アレ、ブレ、ボケ」の写真を撮れば、1960年代の写真になるかと言えば、そうではない。
見るに堪える写真を撮るのは、「アレ、ブレ、ボケ」でも 難しい。
デッサンのしっかりできた画家の描く抽象画と、
技量もないのに、面白い、これならできると、
真似て描いた素人の抽象画の差と言ってもいいだろう。
1本のフィルムを撮っても、一枚のカットも撮れないことがある。
毎日 1本 フィルムを使って桜を撮っているが・・・見るに堪えない汚い写真ばかり。
掃き捨てるのはこのネガだろう。
ようやく見つけた一枚。
桜839-23 Tr
まだ開花したばかりなのに、もう遊覧船が目黒川を登っていく。
昼3時ごろ、天候は曇り。川面はうす暗い。
ストロボを焚いて桜を浮き出させようとした。
合成写真ではありません。あくまでもストレートフォット。
フィルム、露光の選び方、ストロボを焚いたこと、現像の4つの要素が、この表現を可能にした。
桜は、潔く散り、美しいものという 固定観念に固まっている人が見たら、
なんという下手写真と 評価されるだろうが、
小生は、よくも撮れたりと満足しています。
-------------------------------
この写真 心象写真ではありません。
(少なくとも 小生の心の中を表していない。)
ただ、工夫しながら撮っている一枚。
多義性のある写真が撮れた、面白いと思っています。
どう読み解くかは、見る人の感性・素養・知性でしょう。
スポンサーサイト



  1. 2016/04/03(日) 10:24:06|
  2. 桜 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<桜  フィルムでHDRを真似てみました。 | ホーム | また桜カァ~~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/705-87692976
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (274)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (71)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR