FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

八つ手を撮りたくて。  一本のフィルムに記録できた写真表現の多様さ

八つ手を撮りたい。
地味で目立たず、少しもキャッチーでない。
本格的に撮ろうとする対象にはならない。
だが、だからこそ 撮るべきだと思う。

「対象が美しいから、写真が美しいわけではない。」
と諭されても、美しいキャッチーなものを、人は撮りたがる。
「対象が力強いから、写真が力強いのではない。」
と言えど、そんな対象を選びがち。
「なにも 素人が高級なカメラを無理して買うことない。
それより (安いカメラでも)撮ることの方が重要。」
土門拳の反逆精神は好きだ。

あの、八つ手の「てかった」肉厚の葉を、どう表現できるか考えていた。
ニコンでは撮れないが、ライカなら撮れる?
馬鹿な、そんなことない。
カメラが高価か安いかの問題ではない。
Minolta Hi-Matic F でも、撮れるなら撮れる。
撮れないならライカでも撮れない。

そして、思い当たったのが、ソラリゼーション現像。
思い立ったら、直ちに空パトローネ3本に 20枚撮りの長さに切ったフィルムを詰めて、白金の自然教育園へ行く。
目的は、八つ手を撮ること。
条件を変え、3本、撮影した。

最初の1本目は、ソラリゼーション現像、見事に失敗。
黒すぎるネガを作ってしまった。
印画紙に焼き付けるなら、
4号印画紙に長時間露光かければ、画像が出てくるかもしれないが、
使っているフィルムスキャナー(エプソンのF-3200)では、追えない暗さだった。
2本目で、どうにかクリアーなネガを得た。
八つ手833-28 Ⅱb
白い葉脈が、黒い葉にコントラストを付けていく。
もう少しコントラストが出せたら、森山大道の「キャベツ」に近づけるだろう。
写真の「アレ」も、似ている気だする。
八つ手833-18a
肉厚の光沢ある葉を捉えていた。
森山大道の撮る「黒い外車」のボディーの質感に近づけた・・・・のではないか?
八つ手833-31 Ⅱ
ソラリゼーション現像。
写真表現の幅が広くなる。
ちょっとした露光の差や、ソラリゼーション現像のタイミング、現像時間で、できてくるネガは 大幅に異なる。
八つ手833-23 Ⅱ
もっと技術を深化させるべきだろう。
テストピースを作り、条件を詰めるつもりです。
本格的な撮影での使用は、それからでしょう。
スポンサーサイト



  1. 2016/03/13(日) 11:24:05|
  2. 写真の技法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ソラリゼーション・テスト (Level A) | ホーム | 「椿」  RPX400フィルム ソラリゼーション現像>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/691-13171fb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (127)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (112)
レンズの眼、カメラの眼 (43)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (18)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (107)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (204)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (280)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (60)
樹、草、花  (74)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (34)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR