FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

三ツ木の木

近くを散歩して撮った一枚。
三ツ木823-24
三ツ木通りや三木小学校という名前はあるが、町名には残っていない。
この辺りを、西品川2丁目と呼ぶと、ちょっと無味乾燥、土地の記憶が失われていく感じがする。
それをとどめるためにも・・・せっせと撮影。
このトーン、デジタルではまだ出せないだろう・・・と思っています。
Retro400Sフィルムだから 出せたトーンだと思います。
TRI-Xでもこうは撮れない。
-------------------------------------
探したらもう一枚、三ツ木で撮った写真がありました。
三ツ木810-41a
1月初めに撮影したもの。
同じ50mmレンズでも これはNikon Fで撮ったもの。
フィルムは Retro80Sを使用。
粒子が細かく、大きく伸ばしても粒状性は目立たない。階調性も豊かです。
白飽和はしていません。暗部のディテールまで出ています。
とはいっても、PCのモニターで見る限り、わからないでしょう。
むしろ、デジタルだと、壁の表面は滑らかなり、
暗い部分に目立つ銀粒子のざらざらした粒状感はなくなり、
すっきりとした写真になるかもしれません。

モノトーンフィルム、フィルムがカラーに替わっても 生き残りました。
意外としぶとい。
デジタルになっても・・・生き残ることを 期待しています。
-------------------------------------------------
「三ツ木」では どこ?それ と見向きもされないのか、大崎の名前が添えてあります。
西大井の区界のビルに 大田区・山王の地名を拝借し、山王××ビルと名を付けるようなものでしょうか。
スポンサーサイト



  1. 2016/02/18(木) 11:06:44|
  2. 写真の技法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Retro400S フィルムで「荒れ」を試す | ホーム | デジタルとフィルム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/675-e5956057
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (273)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (70)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR