FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

西麻布から渋谷へ  (写真展を見に その6)

青山公園をでて、六本木通りを目指して歩く。
渋谷へ814-39
実は、もう一つ見たい写真展がある。
西麻布にある E&Mギャラリー。
渋谷へEMギャラリー
去年の2月、Monocrome X展を偶然見ている。 その質の高さに感動。

モノトーンの写真だけで、生活を維持できるプロは、世界でも少ない。
商業的な写真は、ほぼカラーになる。
プロの写真家と言え、撮影は主にデジタルだろう。
デジタル画像ならインターネットを通じ、すぐに依頼主に画像を送ることができる。
しかし便利、効率的、機械的になったことで、プロのカメラマンの個性も出しにくい。
今年のMizuho銀行のカレンダーは、富士山。
ANAの一月も富士山。
見比べると構図はほとんど同じ。
背景の空の調子、中景の雲海、近景の林、ちょっと違っているだけ。
撮影した日時が違うだけだろう。
どちらの写真にも、撮影したプロの名前は記載されていない。
絵画を複製したポスターなら、必ず、画家の名前は記載されているのに・・・・

飾られていたモノトーンの写真、撮る喜びにあふれているように思えた。
金になる仕事にはならないかもしれない。
それが 返って写真を始めたときの原点に戻れているのではないか?
モノトーンはいい。
損得無し、己の撮りたいものを、撮りたいように撮っている。
わくわく感に溢れていた。
それが写真表現だろう。
今年2月には Monocrome XⅡ展が 開催されるという。また、お邪魔しなくては・・・・

E&Mギャラリーをでて、骨董通りを歩いた。
渋谷へ814-40
青山通りにでる。左に曲がり、渋谷駅を目指す。
青山学院大学前の歩道橋に登り、横断歩道を歩く人の群れを撮影してみた。
歩く人の人数が多すぎる。
ベストの構図になるまで、辛抱強く待つべきだろう。
この光線状態なら、あと30分くらい撮影チャンスはある。・・・・しかし、それができない。
渋谷へ814-43 Ⅱa
宮益坂を降りたところにある歩道橋からも撮影してみた。
渋谷へ814-44
クーデルカの習作時代のトリミングを真似てみたが、及ぶべくもなし。
渋谷駅から山の手線に乗り帰宅。

1月20日 ブログに載せた写真は、この一連の「写真展を見に」の最後のカット。
大崎駅で撮影したものです。
スポンサーサイト



  1. 2016/01/30(土) 10:03:46|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<目黒不動にて | ホーム | 青山公園     (写真展を見に その5)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/663-f2fac2bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (107)
レンズの眼、カメラの眼 (38)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (18)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (102)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (204)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (276)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (73)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR