FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

新たな技法を習得したら、話は別、美容柳に再挑戦だ。

美容柳の季節はほぼ終了。美容柳の撮影は、来春に持ち越しと思っていましたが、引き伸ばしレンズでも接写撮影ができると分かり、美容柳を探し、再度撮影に挑戦。
美容柳FujinonEP105mmDSC08259
カメラはSony NEX-3 NEX/L39マウントアダプターと、PAM-Britarの鏡胴をつなぎ、Lマウントの引き伸ばしレンズをつけ撮影。レンズは富士フィルムのFujinon-EP 105mm f:5.6 レンズ先端から被写体までの距離46cm~62cmでピントが調整できます。倍率は0.26倍~0.19倍。これでは、マクロレンズの方が使い勝手はいいですね。Micro-Nikkor 55mm F:2.8 の場合、最短で25cm(フィルム面から)レンズと被写体の距離は10cmくらいで倍率は約0.5倍。
美容柳DSC07855a
これは、Lucky 75mm F:4.5で撮影。倍率は0.44倍でニコンのマクロレンズとほぼ同じ倍率です。
美容柳DSC07894a
EL-Nikkor 50mm F:4で撮影。倍率は1.18倍。このあたりになると、マクロレンズでも撮影できなくなり、新しい撮影領域に入ります。(マクロレンズ+接写リングなら、できますが・・・・)
風の影響が強く出てきます。揺れると、被写界深度が極端に浅いので、すぐにout-of-focus、絞りたいところだが、シャッター速度を優先せざるを得ません。
美容柳Fujinon38mmDSC08064
Fujinon-EP 38mm F:4.5で撮影。倍率は1.88倍。長辺(縦)で12.5mmの世界を撮影しています。先端の紫の雌蕊の径は0.27mmです。
絞りをf:8まで絞りました。そのためシャッター速度は1/60秒。風の揺れが収まった瞬間シャッターを切りましたが、ほとんどout-of-focus、ぼけた写真でした。80枚ほど撮った中の1枚、どうにか撮影に成功。こんなこと フィルムではできませんね。小遣いがなくなってしまいます。デジタルの威力です。
花図鑑の写真とは少し違ていると感じていただけたら嬉しい。天へ登ろうとする動き/願い/美しさ を感じませんか? 写真表現の領域が広がった感じです。
スポンサーサイト
  1. 2013/07/04(木) 06:06:57|
  2. 樹、草、花 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夜 禁断の撮影?  ・・・いえ、撮影の範囲を広げたいだけです。 | ホーム | 紫陽花に挑戦(4) 引き伸ばしレンズで接写すると・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/65-f9da1630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
散歩にカメラの生活もついに12年目に突入。10年も続ければ、何かを掴めると思ったが、デジタルカメラの渦に弾き飛ばされ、未だ写真の眼を掴めないでいる。
絶滅危惧種のフィルムカメラでは、無理なのかなぁと嘆息。
冷蔵庫に100フィート長巻フィルム4缶、保存してあるので、
あと一年は撮り続けられます。それからどうするか考えることにしました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (93)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (34)
レンズの眼、カメラの眼 (26)
映し出された世界 (21)
水辺の光景 (14)
勝島運河 (7)
写真の技法 (133)
ある場所、ある瞬間 (47)
デジタルで遊ぶ (28)
Silent City (7)
??? (15)
Street Photograph (23)
都会の景観 Tokyo (154)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (180)
猫、犬、鳥 (8)
白木蓮 (14)
黒い花 怪しい花 (10)
樹、草、花  (58)
桜  (84)
ひまわり (35)
竹林 (11)
八つ手 (7)
百日紅(さるすべり) (27)
オールドレンズの密かな楽しみ (29)
人物 ポートレート 踊り (34)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (6)
その他  (29)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR