FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

「撮り初め」  1月2日 荏原七福神を行く

昔、小学生の頃、冬休みの宿題に書初めがあった。
自発的に学校の勉強をする子供ではなかったので、いつも冬休みが終わるころ書いていた。
それだけ、小さいころは、楽しい遊びがあったのだろう。
いまは、日がな一日、無聊をかこう身。
撮り初めでもするかと、冷蔵庫のなかに(小生専用です)手を入れると、コンタックス用マガジンに、Rollei赤外400Sのフィルムが入っているのを見つけた。
なんで?このフィルムが入っているのか・・・と思いながら、コンタックスに装着した。
予備に、Retro400Sフィルムをマガジンに詰め、散歩に持って出かけた。
家を出たのは昼の12時を少し過ぎたころ。
まず、大井の蔵王権現神社を目指す。
品川区役所前の中央公園を横切ろうとした。
荏原七福神808-4
白木蓮の蕾が、今にも咲き出しそう!
例年なら、中央公園で木蓮の花が咲くのは、桜の咲く前、3月の中旬。
異常気象? 1月2日に蕾が膨らんでいた。
R72のフィルターを付けて撮影/記録した。
大井の街にでて、立会川舗道を歩くと、前を、修験道が歩いていた。
808-5.jpg
付けていくと、蔵王権現神社の横道に入っていく。
荏原七福神808-7
権現神社が荏原七福神の最初の札所になっている。
この前を散歩で幾度となく歩いている。
小さな社があるのは、知っていたが・・・・
荏原七福神808-8
まさか、隣の建物が社務所だとは気づかなかった。
社(やしろ)より、社務所のほうが大きく立派である。
荏原七福神808-10
2番目の札所へ向かう。この辺りは戦争の被害から免れたか、戦前の建物が残っている。
町名は二葉町、「双葉」は誤記です、訂正します。
荏原七福神808-12
2番目の札所の筋向かえにある銭湯。なかなかフォトジェニックなので一枚撮影。
荏原七福神808-14
この辺りの古い地名に大間窪という名があった。場所はどこを指すかわからないが、
東光寺辺りは窪地なので、古くはこの辺りが「大間窪」と言われていたかも・・・
西側に進むと坂になり坂の途中に、下神明天祖神社がある。
そこは残念ながら荏原七福神に入っていない。
下神明・天祖神社をさらに登ると、区立の「大間窪小学校」があった。
「下神明」、「大間窪」、古くから伝わる土地の記憶は、徐々に消されいく運命のなのかもしれない。
荏原七福神808-17
東光寺より3番目の札所 如来寺へ向かう。
途中、西大井にあるニコン工場わきを通る。
アッと思ったら、ここでフィルム切れ。14枚撮りの短いフィルムでした。
予備に持ってきたRetro400Sフィルムに交換する。
荏原七福神809-6
西大井の外れ、大田区山王との区界近くの寺。普段この山門は閉まっている。
初めて、この山門から入った。
荏原七福神809-8
本堂の仏像は なかなか迫力がある。
荏原七福神809-10
お堂の中は暗い。入り口からの光が主で、なかに明かりはない。 レンズを開放f:1.5にしても、1/25秒~1/10秒程度の露光になる。(ISO:400)
戦前1939年製のゾナーだが、立派なもの、ちゃんと撮れている。
勿論、今のデジカメなら、もっと綺麗に撮れるでしょうが・・・・小生はこれで充分、満足。
できれば、三脚を持ち込み、f:5.6くらいまで絞って撮影したいものである。
荏原七福神809-12
如来寺を後に、区界を離れ上神明の天祖神社へ進む。地番はおそらく二葉町、東光寺や下神明・天祖神社と同じ町内に戻ることになる。
ここは「蛇窪」とも云われ、それにちなみ蛇のオブジェを飾っている。
余り趣味の良い大蛇ではないが・・・・・
同じ天祖神社だが、下神明の天祖神社より氏子は多いようだ。
荏原七福神809-15
上神明・天祖神社より荏原町へ向かう。二国(第二京浜国道)を横断し、まっすぐ進めば、そのまま荏原町の第5の札所近くに着くが、少し寄り道し、立会川緑道を歩く。
荏原七福神809-18
つぎの瞬間、犬に驚き鳩が一斉に飛び去る。 その瞬間は撮れませんでした。 
連写できるデジタルカメラなら、その決定的瞬間撮れたでしょう。
「撮れた」からといって、大した写真でもない・・・(イソップ童話の心境、負け惜しみです。)
荏原七福神809-19
大井町線 荏原町下車1分で、5番目の札所に着く。
恵比寿さまが鎮座する社は小さくみすぼらしい。
荏原七福神809-23
一方、お寺さんは大きく立派。 
駅に近いし、条件はいいのに、七福神詣でする人影は少ない。
法蓮寺の隣は神社になっている。
荏原七福神809-26
旗が丘八幡神社。
「旗の台」という地名のルーツになった神社かも・・・・
人出があり、屋台も出ていた。
荏原七福神809-27
屋台も近代化、オシャレになっている。
旗が丘八幡神社を離れ、6番目の札所、摩耶寺を目指す。
目標は、旗の台にある「昭和大学」
その横道を、西小山駅に向かって進めば摩耶寺につく。
荏原七福神809-31
Retro400Sフィルム 40枚程度、撮影できるはず・・・残りのフィルムをカウンターで確認する。あと12コマは撮れる・・・
この建物を見てしまい、思わずシャッターを何枚か切っていた。
まずい、七福神めぐり、完成するだろうか?
荏原七福神809-33
時刻はもうすぐ3時になる。陽が傾いてきた。
なかは暗くなり、あまり撮りようがなくなっている。
荏原七福神809-41
最後の札所、小山八幡神社はすぐ近く。
フィルムの残りも少ない。
もう少し、時間と、フィルムと、光があれば・・・・この辺り、撮ったら面白いかも・・・
荏原七福神809-39
武蔵小山~洗足~旗の台は目黒区、大田区との区界になっている。
散歩でもあまり歩いていない。
今年は、この辺りも、散歩してみようかと思う。
フィルムがなくなったので、散歩終了。
小山八幡から、まっすぐ、戸越の里に帰りました。
帰宅したのは午後3時半ごろ、3時間半の大冒険でした。
-----------------------------------
撮影3時間半。
フィルムを現像し、定着、水洗、乾燥、できたネガをスキャナーでPCに取り込み、画像調整・・・・
撮影データを画像の下に書き込む。その作業時間は8時間を超える。
大変だけど、これが、楽しい。

手間暇かければ、愛着が湧く。
電子部品の入っていないカメラは、大事に使い、修理すれば、いつまでも使える。
やはり、愛着を感じているのだろう。
フィルムのカメラ、捨てられる?
それができない。
デジタルへ移行するには、心理的なギャップが大きい。
小生は 趣味で撮っている。
趣味だもの、途中経過も含め 全て楽しみたい。
スポンサーサイト



  1. 2016/01/03(日) 21:55:22|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<下落合~中野散歩 | ホーム | 撮り納め    今年最後のショット。>>

コメント

こんばんはー
 コメントありがとうございました。
フィルムカメラですか!本当に味のあるお写真です。
こういう味はやっぱりフィルムじゃないと出せないんでしょうねー
素晴らしいです。
  1. 2016/01/05(火) 03:35:47 |
  2. URL |
  3. onorinbeck #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/640-3a882ee4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (117)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (81)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR