FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

厭きるまで撮ってしまった戸越公園のイロハ紅葉

一本のイロハ紅葉を追いかけ、何度も戸越公園へ通っている。
夕方近くになると、三脚とデジカメをもち、散歩に出る。
「また今日も戸越公園?」 妻は呆れている。
誰にも相手されない偏屈な老人ではありません。・・・・要するに暇なんです。
撮りためた「イロハ紅葉」の画像が、ハードディスクに溢れ、収集がつかなくなっている。
どれがベストショット?それが分からない。
ありふれた構図の写真のオンパレード。
どれもたいしたことない。
反省の念を込め、ブログに載せ、記録(記憶)しておきます。
イロハ紅葉DSC06330
燃える様な紅葉とは云えなくもないが・・・・キャッチーではない。ありふれた構図。 これがベストショット??そうは思えない。
イロハ紅葉DSC06297
二人の女性を フレーミングに入れる。すこしシュール。だが、それだけの写真。
イロハ紅葉DSC06375
長時間露光で、遠くの銀杏の紅葉も取り込む。昼撮影したような写真になったが、なんとなく異様。
イロハ紅葉DSC06579
少しはまし。しかし、引き込むものがない。
イロハ紅葉DSC06612
モミジの枝が、天に向かう腕のように撮れていたら・・・・そんなの無理か。
イロハ紅葉DSC06614
長時間露光も、最初のうちは面白いと思ったが、見慣れると大した写真ではなくなる。
イロハ紅葉DSC06026
紅葉の撮影では、モミジ葉一枚をクローズアップで撮ったショットが定番だ。
一枚は欲しいと、昼の戸越公園で撮影したもの。背景をぼかして撮影するところ。
ニコンFマウントのマクロレンズを、アダプターを介しNEX-3に取り付けて撮りたいところだが、E16mmレンズ 一本で紅葉を撮ると決めている。
この辺りが、意固地なところ。
カメラで近づけけるところまで近づいて撮影した。
イロハ紅葉DSC06034
これも、定番のフレーミング。
紅葉は 撮り尽くされている。
写真のクオリティーを評価基準にするなら、
紅葉が綺麗な場所に行き、高価なデジカメで撮るのが一番だろう。
それとて、また選ぶとなると・・・苦労する。
今までにない切り取り方、アングルを発見したいと思うが・・・・風景写真は難しい。
小生の手におえるものではないようです。

スポンサーサイト



  1. 2015/12/15(火) 15:57:32|
  2. 樹、草、花 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<作品 #1  写真クラブ「彩游」 撮影会にて | ホーム | イロハ紅葉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/627-cbc418cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (127)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (112)
レンズの眼、カメラの眼 (43)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (18)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (107)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (204)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (280)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (60)
樹、草、花  (74)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (34)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR