FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

御殿山付近を歩く

目黒川は、大崎の丘陵と御殿山の谷間抜け、江戸湾へ流れ込んでいく。
我が家から現在の品川駅へ抜けるには、居木橋で目黒川を渡り、御殿山を登るのが近道になっている。
ここも、小生の散歩コースの一つ。
御殿山797-35
御殿山は閑静な住宅街。
ミャンマー大使館がある。2,3年前までは、軍事政権に抗議するミャンマーの人達の姿があったが、この頃は見かけなくなった。大使館は現在新築工事中、ほぼ完成に近づいている。
新生ミャンマー、アウン・サン・スー・チー氏率いる野党・国民民主連盟(NLD)が総選挙で圧勝したとのニュースが流れていた。
この大使館のように、生まれ変わってくれたらいいと思うのですが・・・・
憲法の規定で、党首のアウン・サン・スー・チーさん、大統領にはなれない。
「大統領以上の存在になる」と語っているとの報道がなされていた。せっかく民主化していくのだから・・・・スー・チー独裁政権にならないことを 願っています。
御殿山797-43
大使館前の大きな邸宅が、2年ほど前更地になり、切り売りされていました。一般住宅が2棟、角地の方に建つのは、住宅というより、ショールームのような建物。近くには原美術館もあり、美術品を飾るギャラリーになるのかもしれません。こちらももうすぐ完成するでしょう。
御殿山797-47
ラフォーレ・東京の庭に夕日が差していたので、光芒を期待し、庭園へ降りて撮影場所を探しましたが・・・ここだという場所、発見できず。
撮影は難しい。
露光をどう決めてよいものやら・・・・。
スポンサーサイト



  1. 2015/11/19(木) 11:04:30|
  2. 散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<戸越公園の大銀杏 | ホーム | 写真は 恐ろしい鏡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/607-2c466f46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (274)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (71)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR