FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

希釈現像法 Retro400S と Tri-X

Tri-Xフィルムを長く使っていたため、現像液もTri-Xがベストで使えるよう改良が進み、特別な希釈現像液処方になっている。
Kentmere400 Formapan400でも、現像時間を多少調整すれば、使えた。
しかし、Retro400Sフィルムだと、現像時間がかかり過ぎ、もっと迅速に現像が終了するよう、組成の変更が必要だろう。
かといって、ハイドロキノンを加えての迅速化は考えていない。
Retro400Sに対し、ハイドロキノンの添加は、階調性が悪くなる傾向にあった。
メーカーはD76での現像を勧めている。
明らかに、他のフィルムと現像の特性が異なっているのだが・・・どうしたことか?
D76との比較
A現像液(希釈現像)と、D76現像液 20倍薄めの希釈現像液の比較を行ってみた。
明らかにAの希釈現像のほうが、現像速度は遅い。
それにも関わらず、最低銀塩濃度は、D76現像液のほうが高く、Rangeも狭くなっている。ハイドロキノンの添加は現像速度を上げても、被りが多くなる傾向にある。
ハイドロキノンは使えないなぁ・・・・
Retro400Sフィルムの特性なのだろう。
確かに、個性的なフィルム。使いこなすには、かなり手こずりそうだが、できたら 面白いとおもう、何かがある。
----------------------------------
希釈現像の良いところは、「現像むら」を あまり気にしなくて済むところにある。
10分程度の現像時間だと、現像中の攪拌、現像タンクの構造により、「むら」を作ることがある。
しかし、希釈し現像時間を伸ばすと、むらは減少し、攪拌の影響や、現像タンクの形状による差は目立たなくなる。
アマチュアで、時たま現像するだけの人間にとって、管理が簡単なのは、大きなメリット。
Retro400Sフィルムでも試してみたが、攪拌の影響はほとんど感じない・・・誤差範囲だろう。(攪拌したほうがいいようだが・・・)
Up濃度、Rangeとも ほぼ同じであった。
------------------------------------------
明暗差のある被写体をRetro400Sフィルムで撮影してみた。
比較Retro400S789-15 Ⅱ
夕方の公園。太陽は雲に覆われていた。光は雲からの明かり。
f:8/500秒が適正露光かも・・・しかし、Retro400Sの階調性(ダイナミックレンジ)を信じ、黒い土のディテールを出そうと、一絞り多めのf:8/250秒で撮影した。
実は、一週間ほど前、同じ場所で Tri-Xフィルムを使い撮影していた。そのことを思い出し、比較に撮ったもの。
比較Tri-X787-21
夕日が斜めに入り明るい。地面の黒さ、そのディテールを出したくて、f:8/500秒で撮ろうと思ったが、ビニールシートの輝きを主に考えるべきと変更、f:11/500秒の露光を選んだ。黒い土に対しては露光不足だが、土の質感も出たので、これで良いと思う。Tri-X 確かに使いやすい 良いフィルムです。
Retro400Sフィルムでも、Tri-Xと同じように撮影できたので、まずは一安心。
スポンサーサイト



  1. 2015/10/25(日) 14:57:56|
  2. 写真の技法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Retro400Sフィルム R72フィルターの効果をテストする | ホーム | 希釈現像法>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/591-78fe67e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (80)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR