FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

ネズミモチの花  華やかな花ではありませんが・・・ 

梅雨の止んだ午後、薄日も差していたので カメラを持って散歩にでた。
大崎から目黒川沿いに下流に向かって歩いていると、ネズミモチの木に花が咲いていた。目を惹きつけるほどの華やかさはないが、一斉に伸びた白い房は、枝を覆っていた。
ねずみもちの花551-4
偶然と偶然の出会いが、必然に転化していくということか・・・
たまたまの外出、日が違うと、梅雨の空の雲には会えなかっただろう。遅い午後という光線状態で、ネズミモチの開花を見た。鉄塔と曇り空、ネズミモチの配置、どれもぴったりしている。
この光景に気づき興味を持っても、カメラがなければ・・・撮影できない。偶然の連続の先に必然が待っているのか? YGフィルターをつけていたのも良かったようだ。21mmという広角レンズも良かった。空の雲までピントがでて、空の広がりを捉えることができた。
感じるものはあっても、言葉では表現できない視覚思考というものがあるのだろう。アングルを変え数カット、写真を撮っていた。撮った当人は 言葉に出し、何を感じたか、理由を述べたくなるのだが・・・説明していながら・・どうもぴったりした表現が出てこない。当惑するだけ。そこで、撮影した時の状況を説明し、感じたことの代わりにする。画家は、自分の作品の説明をすることはまれ。このちがい面白いですね。
ところで、この写真、あなたは どう感じましたか?
スポンサーサイト
  1. 2013/06/28(金) 10:58:30|
  2. 読み解く写真、心に残る写真を・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<紫陽花に挑戦(3)  Summarit オールドレンズでクローズアップ写真 | ホーム | 暖かになった4月 たくさんの花が一斉に開花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/59-110cb49a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
散歩にカメラの生活もついに12年目に突入。10年も続ければ、何かを掴めると思ったが、デジタルカメラの渦に弾き飛ばされ、未だ写真の眼を掴めないでいる。
絶滅危惧種のフィルムカメラでは、無理なのかなぁと嘆息。
冷蔵庫に100フィート長巻フィルム4缶、保存してあるので、
あと一年は撮り続けられます。それからどうするか考えることにしました。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (95)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (39)
レンズの眼、カメラの眼 (27)
映し出された世界 (24)
水辺の光景 (14)
勝島運河 (9)
写真の技法 (134)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (54)
デジタルで遊ぶ (28)
Silent City (7)
??? (18)
Street Photograph (23)
都会の景観 Tokyo (167)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (190)
猫、犬、鳥 (8)
白木蓮 (14)
黒い花 怪しい花 (11)
樹、草、花  (58)
桜  (84)
ひまわり (37)
竹林 (11)
八つ手 (7)
百日紅(さるすべり) (28)
オールドレンズの密かな楽しみ (29)
人物 ポートレート 踊り (34)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (6)
その他  (29)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR