fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

素敵な人たちと・・・・

メールが入ってきた。
親しくしている元中国人からであった。
結婚し、日本に帰化しているので、単に友人と呼んだほうがいいだろう。
しかし、異国の地、親しい人は少ない。
性格的にも、日本人の感性とやや合わない部分があり、長続きする人間関係を構築することができないようだ。
一方、国外には沢山の親戚がいる。
「姉が来ているので、会ってほしい」とのこと。
言っている意味は簡単、「来日したので、その記念写真を撮って欲しい」と言うことだろう。
文面を読むと、もうすぐ帰国するとのことであった。
小生、暇人です、翌日、デジタルカメラを持って出かけていた。

テレビでは、中国の国慶節、「爆買ツアー」の話題で盛り上がっているが、
その日本は 「ハロウィーン」 の祭りで盛り上がっている。
ハロウィーンの服装か、コスプレか、香港の「姉」さん、その姿を見て テンションは、舞い上がってしまった。
素敵な人達とDSC04646
コスプレなら 原宿や秋葉原だろうとおもうが、後楽園もそのスポットに入ったのだろうか?
「ハロウィーン」の季節なので、場所は選ばないのかも・・・
「かぶく」のは 日本人の特性、昔からの伝統だと思う。
四百年以上前、ポルトガルから来た宣教師の作ったポルトガル辞書に既に記載されているとのこと。
伊達政宗も「カブイタヒト」だったのだろう。
気の優しい人ばかり。撮っていいですか?と尋ねると…どうぞ、どうぞと 快諾してくれる。
素敵な人達とDSC04651
それ以上 のりのり なのは「姉」さん。
年齢は50代半ば、日本の女性で、ここまで積極的なポーズをすぐとる人、知りません。
少なくとも 小生の周りにはいない。
素敵な人達とDSC04653
素敵な人達とDSC04657
コスプレの人を食うほど、ポーズを決めています。

翌日 爆買した荷物をタクシーに乗せ、羽田空港より無事帰国されたそうです。

撮った写真、さてどう渡したらいいのだろう?
E-mailに添付して送るには、少し大きすぎる。
DVDに焼くか、プリントして郵送するか・・・・ですね。



スポンサーサイト



  1. 2015/10/17(土) 12:35:23|
  2. 人物 ポートレート 踊り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<備忘録  現像条件検討 | ホーム | 不忍池にて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/588-a4dffdfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (21)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR