FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

不忍池にて

「水」を撮りたくて上野の不忍池へ出向き、撮影したもの。
相変わらず、E16mm f:2.8のレンズ 一本で撮っています。
不忍池DSC04401
何枚か撮ったが、いずれも似たような構図になってしまいました。
蓮池は難しい。
蓮の花が咲くころ、高価なデジカメを抱えた人を多く見かけましたが、
今は、本格派の方は減り、スマホかコンデジで撮っている人ばかりになってしまいました。
季節は足早に通り過ぎていく。
不忍池DSC04457
黄ばんだ蓮の葉に、華やかさはありません。
夏場、高価なデジカメを抱え、蓮池を右往左往していた人たちはいずこ?
諸行無常の響きあり・・・と捉えるべきか、
花をのみ 待つらん人に・・・・と、秋の里へ繰り出したか?
-------------------------------
小生は 連休中も 取り残されて、戸越の里の 侘び住まい?
そんなことありません。わび・さびを感じるセンスもなし。
Retro400Sフィルムの現像実験をしていたので一週間外に出ていない。
ようやく 反応速度解析を終了。(外堀を埋めた段階/ここまでは工学:決まったことをやっただけ、テクノロジーの世界です)
これからの実験が、本番 サイエンスの世界に足を入れる。
メカニズムを仮定し、いいアイデアが思いついたら、実験で確かめる。
Try&Errorその繰り返しで、本質に近づいていく。
約30年前の会社の研究室時代を思い出しています。
時間と手間はかかるが、追及することがある幸せ。
学問とは、こういうことでしょう。

スポンサーサイト



  1. 2015/10/12(月) 22:29:44|
  2. 水辺の光景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<素敵な人たちと・・・・ | ホーム | 何故? >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/587-1e5c6cbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (80)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR