FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

何故? 

「キャー」という 叫び声が聞こえた。
何があったと近づくと 妻が指さす先に・・・
得体のしれないものがあった。
「窓の外で鴉がバタバタしていたのでなんだろうと 窓を開けたら」
普段は開けたことない小さな窓である。
干涸びたヤモリらしい。
鴉がくわえて持ってきたのか? 
鴉の悪ふざけ・・・・
どうもよくわからない。
ヤモリDSC03640
家にヤモリが住み着いていることは知っている。
取ってはいけないと、母から言われていた。小さな害虫を取ってくれると 信じているようだ。
1年か2年に一度、姿を見かける。北側の窓の戸袋近くで見ることが多い。
2年ほど前、空調が動かなくなり、業者に修理を頼んだら、業者は、今回と同じような干涸びたヤモリを見せ、「室外機の基盤にこんなものがありました。」という。
それを取り除いたら、空調機は正常に動くようになった。
ヤモリDSC03636
一年ほど前、台所の壁にヤモリを見たので、次の世代へと ヤモリの家系もつながっているのだろう。
グロテスクだが、生きているときのヤモリの顔/眼、なかなか可愛らしいと思えるようになっている。
ヤモリ家とは長い付き合いだ。
ご冥福を祈り、遺体は、そっと万年青の鉢植えに埋葬した。
----------------------------------
Retro400Sのフィルムの現像テスト中、もう少しかかりそう。
しばらく 散歩にフィルムカメラを持ち出せないでいる。

スポンサーサイト



  1. 2015/10/10(土) 10:57:35|
  2. ???
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<不忍池にて | ホーム | 夕方散歩  大崎近辺>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/586-32b9dd9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (126)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (106)
レンズの眼、カメラの眼 (36)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (29)
水辺の光景 (19)
勝島運河 (17)
写真の技法 (147)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (101)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (22)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (203)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (273)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (19)
黒い花 怪しい花 (59)
樹、草、花  (70)
桜  (139)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (32)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR