fc2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

家 

面白いと思って撮って、あとでがっかりする。そんな写真もあれば、
どうしてこんなところを狙うのか?と訝しげな目で見られても、意外に面白い写真が撮れる場合もある。
如何に光の状態を読むことができるかがポイントになる。
使用するフィルムの特性とその後の現像処理を考え、出来栄えを思い描いて(予想して)、シャッターを切る。
洗足池785-28
洗足池の住宅街を歩き、撮った一枚。 
平凡な逆光の光、だが、このような写真になると気づく人どれだけ 残っているだろう?
銀塩フィルムを使う人は少なくなっている。
デジタルではまだ無理だろうと・・・思うが、この程度なら優秀なレタッチソフトで できてしまうかもしれない。
簡単な設定で、できるデジカメが開発される可能性もある。
デジタルカメラ 気になる道具(というより装置)、否定はしないし、便利にも使っている。
だけど、フィルムのほうが 断然面白い。
フィルムを現像して初めて結果が分かるから。
予想通りだったり、思いもかけないほどいい場合だったり、勿論、裏切られることもある。
しかし、失敗がなかったら、「やったー」と思わずよくできた写真に小躍りすることもない。
失敗を楽しむ(受け入れる)・・・これが趣味の極意だろう。
------------------------------------
Retoro 400S フィルムを使い、現像液の調整テスト中。
使い慣れたTRI-Xからアグファのフィルムへ、本格的に移行するつもりです。
現像条件、現像液組成は、かなり変更せざるをえない。
あと一ヶ月、現像液と格闘しそうです。


スポンサーサイト



  1. 2015/10/06(火) 13:26:04|
  2. 読み解く写真、心に残る写真を・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夕方散歩  大崎近辺 | ホーム | 秋だと すすき>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/584-8a18d612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
未だフィルムカメラの沼から抜け出せない。
もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (139)
フィルムの眼 (165)
レンズの眼、カメラの眼 (59)
写真の技法 (144)
写真にとり憑かれた人達 (4)
青写真 (21)
新幹線の見える街 品川 (10)
映し出された世界 (30)
水辺の光景 (21)
立会川 (9)
勝島運河 (22)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (172)
デジタルカメラは記録機器 (13)
デジタルで遊ぶ (30)
Silent City (9)
??? (31)
Street Photograph (27)
都会の景観 Tokyo (262)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
Night walk in Tokyo (41)
散歩 (334)
猫、犬、鳥 (10)
白木蓮 (31)
黒い花 怪しい花 (87)
樹、草、花  (104)
桜  (181)
ひまわり (46)
竹林 (11)
八つ手 (10)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (38)
人物 ポートレート 踊り (37)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (21)
その他  (33)
オリンピック残映 (5)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR