FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

夕方の向日葵

散歩にカメラなら 軽いことに越したことはない。
この頃はデジタルカメラ、NEX-3 + E16mm F:2.8 を持ち歩くことが多い。
撮影モードはカメラにお任せのPモードにする。
-----------------------------------------------
年をとると段々偏屈になる。意地悪爺さんというところか。
なに?向日葵? 「いつもあなたを見つめています」 歯の浮いた花言葉だなぁと、物事を斜めから見るようになってしまう。
常識的な、「明るい」「健康的」なイメージを覆そうと、そうではないアングル、光線の具合を探してしまう。
もっとも、散歩で向日葵を撮影するとなると、(品川区立)三ツ木小学校の裏手か、鮫洲と立会川の間に広がる勝島運河の土手に限られる。
夕方の向日葵DSC03654
これは 三ツ木小学校裏で撮影したもの。時刻は午後5時44分。日没まではまだ1時間くらいあるだろう。東の方向に向かってフレーミングしている。 向日葵の葉がかなり傷んできたので、それが面白いと「シャッターボタンを押しただけ」なのだが・・・ カメラは勝手に、「なんとなく童話風」に仕上げてくれた。
夕方の向日葵DSC03655
こんなんじゃないと、ストロボを立て強制発光。 ストロボを焚いたので、(空に対し)露光は少なくなったが、データーを読むと ほんの一絞り分少ないだけ。
すると、空はきれいなブルーになってしまった。
夕方の空、色温度は高くなる(これ、写真家が素人相手にする説明、少し違うが、光の不思議さを理解するにはいい譬えだろう)・・・東の空なら 青くなるのは当たり前、考えれば 予想はついたと思うが、大分ボケが回ってきた。そうは頭が働かない。
(空のブルーは偏光フィルターで変化します。空の青さや、夕焼けの赤は、レイリー散乱で理解すべきだろう。色温度は連続スペクトル/熱力学的平衡を扱った概念で、空の青さを説明するものではない。)
空の綺麗なブルーに惹きつけられ、葉の老醜に眼がいかない。花まで救われてしまった。
もっと惨めたっらしい向日葵が撮りたかったのに・・・・
カラーフィルムで撮影しても、このような写真になっただろうか?そんな疑問もわく。
NEX-3 小生の眼をたぶらかすような画像処理 していないでしょうな?
スポンサーサイト



  1. 2015/09/07(月) 09:03:38|
  2. ひまわり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<とりとめもなく   ・・・・砂漠の薔薇 | ホーム | 群生 向日葵 散歩>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/570-5fe78dd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (80)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR