FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

夏の向日葵 KievⅡを持って散歩(1)

カメラを調べていたら、KievⅡにフィルムが入っていた。
6月の下旬 フィルムを詰め、散歩に持ち出したものだった。
中国から帰国し一度、散歩に持って出たが・・・シンクロの接点(ストロボ)がないので、阿波踊りの撮影には、使っていない。
あと10枚くらい撮れそうだと、35mmのレンズを付けて、外に出た。
暑い。
大崎駅の方向へ歩く。
向日葵が咲いていた。一昨年 冬の向日葵を撮影した場所。
ここの向日葵は、たびたび撮っている。
また、同じような向日葵を撮影していた。
フィルムは、Rollei Retro80S。.データシートによると 740nmの赤外光まで感度があるという。720nm以下の光りをカットするフィルターを付けて撮影してみた。
夏の向日葵771-25
これまでも たくさんの向日葵を撮影しているが、撮影場所は、ここか、鮫洲近くの勝島運河の土手に限られている。
見渡す限り一面の向日葵・・・そういう場所へ、行ったことはない。綺麗な向日葵は、それを撮りたい人に任せればいい。
おそらく一生、美しい(観光名所)向日葵畑へ 行くことはないだろう。
それでもいい。向日葵、それ自体に存在感がある。
夏の向日葵771-28
それが 撮りたい。さて、今年は どう撮るか?
夏の向日葵771-29
レンジファインダーカメラでは、これ以上近づけない。Nikon F にマクロレンズで 撮ってみようかと、頭のなかで、思考撮影をしている。


スポンサーサイト



  1. 2015/08/06(木) 22:42:09|
  2. ひまわり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<林試の森  KievⅡを持って散歩(2) | ホーム | 阿波踊り 神楽坂>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/552-38f232ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (80)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR