FC2ブログ

本当に大切なものは見えない

古いフィルム・カメラで、ありふれた身の回りを撮っています。日常の中の一瞬を捉え、読み解く写真になっていれば・・・

環境改善 植林

友の作った工場は、平羅の元郷鎮企業(平羅県立企業)の一角にある。
上(北京政府)に市場開放政策(方針)あれば、下には、払い下げの相手が県幹部の共産党員へという(対策)がある。
私企業になっても、平羅政府との密接な関係は続く。
工場は、2Km×4kmの敷地を持つという。
以前 訪問したときは 電炉関係の工場が数棟並んでいたが、残りは荒れた野原が広がっていた。
さすがに、広大過ぎて、工場は埋まらない。平羅政府の指導?で、荒野には植林を・・・という運動が起きていた。
あれから7年、植林の効果は大きい。
埋まらなかった敷地の部分も整地し、今は工業用地として貸し出している。
友人は、その一角を借り、工場を作った。
植林DSC02452
7年たつと、荒野は、緑なす林に変貌していた。賀蘭山と黄河に挟まれた、平羅は水が豊。雨が降らなくとも、賀蘭山の伏流水は地下を流れる。井戸を掘れば、水は出てくる。
植林DSC02449
明るい林の中を撮影するなら・・・デジタルカラーが最適だろう。林の中を散策する。
液晶モニターで確認する。綺麗な写真が撮れっている。しかし、そのうち厭きてしまった。ありきたりの写真に思えてきた。
美しい写真を撮りたいのか?と自問する。
それならば、早朝あるいは、夕方、撮影したほうがいいだろうに・・・・
しかし、ここまで来て美しい写真はないだろうなぁと思う。
美しい写真にこだわる自分に出会い、馬鹿バカしくなり、撮影を止めていた。
美しいだけ/キャッチーなだけを 求めない、写真は、記録であり、その場の精神を写す(コピー)ものと思っている。
クーデルカやサルガドの写真に対するスタンスが好きだ。
----------------------------------------------
3日後 赤外線フィルムをカメラに装填し、R72のフィルターを付けて、林の中を歩いてみた。
赤外線フィルムの効果を発揮するのは、順光での撮影。
青い空と白い雲、それに生い茂った樹が、定番の構図。水は黒く潰れるので それを構図に入れるのもテクニックの一つ。
植林761-74
しかし、そんな教科書的な撮影、面白いだろうか?
赤外線フィルムを、林の暗がりに持ち込むことは少ない。効果を期待できないから。まして、逆光を狙うなら、普通のパンクロフィルムのほうが、綺麗に撮れるだろう。
そうは言っても・・・ものは試し、何カットか撮影してみた。林の中は暗い。R72フィルターを付けているので、f:4で1/15秒程度の露光だった記憶している。下はぬかるみ、手振れするのではと・・・緊張してシャッターを押していた。
植林762-122
デジタルで撮影した明るく見通しのいい林より、遠くがボーと霞んでしまったモノトーン写真のほうが、林の雰囲気を伝えているように思える。
--------------------------------------------------------
10年前、中国の空に飛んでいたのは飛行機だけ。鳥の姿はなかった。飛んでいる鳥は全て食べてしまったと、ブラックジョークを言っていたが。植林が進んだので、鳥が戻っきている。
植林の結果DSC02444
友人の息子が、事務所に迷い込んだ鳥を捕まえ、喜んでいた。
勿論、数時間後、空に戻している。

スポンサーサイト



  1. 2015/07/30(木) 15:04:01|
  2. 遥かなる寧夏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<遥かなる寧夏  万里の長城 | ホーム | 遥かなる寧夏  平羅の今昔>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://alchemystsasaki.blog.fc2.com/tb.php/547-a0df4051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Alchemyst Sasaki

Author:Alchemyst Sasaki
Phone-Cameraの時代、フィルムで撮ることの意味合い、意義はあるだろうか?と懐疑的になっている。写真の置かれている場所・期待・求められているものが根底から変わってしまったのかもしれないと思っている。
それでも、もう一年白黒フィルムで遊んでみるつもりでいる。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

読み解く写真、心に残る写真を・・・ (116)
思い出の写真 (25)
遥かなる寧夏 (35)
新幹線の見える街 品川 (6)
フィルムの眼 (80)
レンズの眼、カメラの眼 (31)
デジタルカメラは記録機器 (13)
映し出された世界 (28)
水辺の光景 (18)
勝島運河 (16)
写真の技法 (146)
旅行・観光 (7)
ある場所、ある瞬間 (93)
デジタルで遊ぶ (29)
Silent City (8)
??? (21)
Street Photograph (26)
都会の景観 Tokyo (195)
Night walk in Tokyo (33)
散歩 (234)
猫、犬、鳥 (9)
白木蓮 (18)
黒い花 怪しい花 (53)
樹、草、花  (63)
桜  (118)
ひまわり (38)
竹林 (11)
八つ手 (9)
百日紅(さるすべり) (29)
オールドレンズの密かな楽しみ (33)
人物 ポートレート 踊り (35)
Photo彩遊 (27)
品川宿 (9)
その他  (31)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR